スポナビライブの月額料金を安くする方法!

スポナビ 月額料金スポナビライブの月額料金は、通常価格1,480円(税抜)と割引価格980円(税抜)に分かれています。

しかし、いろいろ調べていると…

「通常価格で契約したら損をする!」という事実が判明したんです。

一体どういうことなのか、その理由を探っていると「たしかになぁ」と納得してしまいました。

ということで今回は、スポナビライブをすこしでもお得に利用するための方法をご紹介したいと思います。

管理人ロコミ
誤差はわずかでも長い目で見れば大きいんです!

 

スポンサーリンク


スポナビライブの登録パターンは4つ!

  1. ソフトバンクユーザーとして登録
  2. Y!モバイルユーザーとして登録
  3. ヤフープレミアム会員として登録
  4. 一般ユーザーとして登録

スポナビライブに登録するパターンは、上記の4つです。

1と2は、ソフトバンクかY!モバイルの端末(スマホやタブレット)を使っているユーザーのことです。

3は、ヤフープレミアム会員に登録しているユーザーを指しています。

スポナビライブは、ソフトバンクとヤフーが協力して運営しているので、この2社に関わるユーザーはお得に利用できるんですよね。

だから1〜3に当てはまるユーザーは割引価格の月額980円(税抜)でスポナビライブが視聴可能。

反対に4の「一般ユーザー」だけは通常価格の月額1,480円(税抜)になります。

ただ、ここで1つ注意点があります!

じつは、一般ユーザーで登録してしまうと少しだけ損をしてしまうんです。

管理人ロコミ
え、なんだって〜〜!

 

一般ユーザーで登録してはいけないの?

スポナビライブを少しでもお得に利用したいなら、一般ユーザーで登録するのはおすすめできません。

その理由を今から解説します。

一般ユーザーの月額料金は、1,480円(税抜)です。

これに対して、ヤフープレミアム会員の場合は、スポナビライブの月額980円(税抜)とヤフープレミアムの月額462円(税抜)になります。

この2つの料金を足すと、月額1,442円(税抜)。

つまり、ふつうに一般ユーザーとして登録するよりも、ヤフープレミアム会員になってから登録した方がお得になるということです。

その誤差は38円ですが、月額料金が安くなって、さらにヤフープレミアムのサービスも利用できるとなれば一石二鳥ですよね。

管理人ロコミ
情報を知ってるのと知らないのとでは大違いだなぁ

 

ヤフープレミアムに登録するメリット

  • ヤフオクで出品できるようになる
  • ヤフオクの入札予約機能が使える
  • 無料プレゼントに応募する権利
  • ヤフーショッピングで買い物するとTポイントが5倍(最大9倍)
  • LOHACOで買い物するとTポイントが5倍(最大9倍)
  • 最大で年間10万円の保証金が受け取れる
  • コミックが無料で読める
  • クーポンの支給

など、ヤフープレミアム会員のメリットはたくさんあります。

もう一度いいますが、ヤフープレミアム会員ならスポナビライブの月額料金が少し下がって、さらに上記のようなメリットを受けられます。

だから、一般ユーザーとしてスポナビライブに登録すると損をしてしまうんです。

管理人ロコミ
メリットたくさん!

 

スポナビライブの支払い方法

ユーザー区分 支払い方法
ソフトバンクユーザー ソフトバンクまとめて支払い
Y!モバイルユーザー
ヤフープレミアム会員
ヤフーウォレット
一般ユーザー クレジットカード

スポナビライブの支払い方法は、ユーザーの契約状況に応じて変化します。

他社の動画サービスと比べると、支払い方法のバリエーションが少ないですが、幅広いコンテンツをリーズナブルに提供してくれているので、ここは良しとしましょう。

 

ソフトバンクまとめて支払い

ソフトバンクユーザーなら、スマホやタブレットの利用料金とまとめて支払います。

この方法を選択しないと、割引価格で利用できなくなるので注意しましょう。

決済を確定するときには、ソフトバンクの暗証番号が必要です。

クレジットカードを持っていない人にとっては、現金で決済できる点が便利だと思います。

 

ヤフーウォレット

Y!モバイルやヤフープレミアムを利用している方は、すべてヤフーウォレット決済です。

ヤフーウォレット決済とは、ヤフージャパンが提供する決済サービスのこと。

設定画面でクレジットカードか口座番号を登録すれば利用できます。

メリットは割引価格でスポナビライブを利用しながら、クレジット決済でポイントも貯められることです。

 

クレジットカード決済

一般ユーザーの決済方法は、クレジットカードのみです。

この方法で登録すると通常価格で支払うことになります。

Visa、MasterCard、JCB、American Express、Diners Clubに対応しているので、国内のクレジットカードはほとんど使えますね。

 

日割り計算はやってるの?

スポナビライブは、日割り計算に対応していません。

ソフトバンクまとめて支払いやクレジットカード決済の場合は、契約した日から1ヶ月ごとに料金が発生するので、加入のタイミングは気にしなくて大丈夫です。

しかし、ヤフーウォレットで決済している人は、月末締めの扱いになるので注意してください。

もし月の途中で契約すると、日割り計算がない分、損をしてしまうことになります。

ヤフーウォレットで決済するなら、毎月1日を狙いましょう。

管理人ロコミ
ここさえ気をつければOK!

 

無料トライアルをはじめるときの注意点

スポナビライブの無料トライアルは、通常1ヶ月間なんですが、支払い方法をヤフーウォレットにしている場合は、すこし注意が必要になります。

じつはヤフーウォレット決済で無料トライアルをはじめる場合は、月末までしか視聴できません。

例えば、9月15日に契約してしまうと、無料期間は月末までの15日間になってしまいます。

それを避けるためにも、契約する日は毎月1日を狙うようにしてください。

ソフトバンクまとめて支払いやクレジットカード決済の場合は、どのタイミングで契約しても1ヶ月間の無料期間がもらえます。

 

まとめ

今回はスポナビライブの月額料金を安く抑える方法について紹介しました。

通常価格でふつうに契約するよりも、ヤフープレミアム会員になってから契約することをおすすめします。

実際の金額の差は38円ですが、料金が安くなるだけじゃなく、ヤフープレミアムのメリットも受けられるのでお得です。

ただし、月はじめに契約しないと、無料トライアルの期間が少なくなってしまうので、注意してください。