【レビュー】スポナビライブを3ヶ月間使ってみて感じたメリット・デメリット

スポナビライブ メリット・デメリットなんだかんだでスポナビライブを使い続けて3ヶ月が経ちました。

使っていれば、いろいろなメリット・デメリットが分かってきます。

でも、正直にいえば、登録する前に知っておきたかった。

ということで、これからスポナビライブを登録しようとしている人のために、メリット・デメリットをまとめてみました。

すこしでも参考になればうれしいです。

管理人ミツヲ
まずはメリットから紹介していくよ

 

スポンサーリンク



スポナビライブを利用して感じた9つのメリット

  1. 契約・解約がカンタン
  2. 無料トライアルが1ヶ月間もある
  3. 買い切りプラン「24時間パス」がある
  4. スマホ・タブレット・PC・テレビで視聴可能
  5. 同時視聴が4台まで可能
  6. 扱っているスポーツが10種類もあるから飽きない
  7. 珍しいスポーツ動画も配信している
  8. 見逃し配信・追っかけ再生に対応
  9. これだけ内容が充実していて月額1,480円(税抜)

スポナビライブを使ってみて感じたメリットを9つあげてみました。

では、それぞれのメリットについて紹介していきます。

 

1. 契約・解約がカンタン

まずメリットとして感じたのは、契約の手軽さです。

これはネットサービス全般に当てはまりますが、とても大事なことだと思います。

今までスポーツ中継といえば、有料衛星放送のスカパーやWOWOWでした。

でも「アンテナの設置や手続きがめんどくさそう」などの理由で、なかなか契約に踏み切れない人も多かったと思います。

じつは僕もそのうちの一人なんです…

だからこそ、スポナビライブの手軽さに惹かれてそのまま契約しました!

もし、忙しくて見れなくなったときは、一時的に解約しておけばいいだけです。

解約の手続きもネットでカンタンにできるので、わずらわしさは感じないと思いますよ。

 

2. 無料トライアルが1ヶ月間もある

僕がスポナビライブに登録したのは「契約が手軽だから」という理由だけではありません。

初めての人でも安心してお試し体験ができる「無料トライアル」も付いていたからなんです。

しかも無料期間は1ヶ月!

もちろん機能制限がかかることもありません。有料会員と同じように動画を視聴できます。

この無料トライアルは、本来は「初回限定」なんですが、登録するときのメールアドレスとクレジットカード番号を変えれば、2回目以降も利用可能です。

管理人ミツヲ
無料トライアルを2回以上使う裏技は、ほかの動画サービスでも活かせるよ!

 

3. 買い切りプラン「24時間パス」がある

スポナビライブの料金プランには、月額プランのほかに買い切りプラン「24時間パス」があります。

これは333円(税抜)を支払うことで、24時間の視聴権を手に入れられるというものです。

「普段はスポーツ中継を見ないが、今日はどうしても見たい試合がある」という場合には、この方法をおすすめします。

月額制プランで登録してしまうと、視聴してもしなくても、同じ料金を請求されてしまいますからね。

24時間パスなら、見たいときだけ視聴できるので気持ちがラクになります。

しかもスポナビライブに登録していない方でも利用できるんです!

ただし、購入手続きをした端末(スマホ・タブレット)でしか視聴できません。

また、PCにも対応していないので注意してください。

管理人ミツヲ
料金プランを選べるのはいいよね

 

4. スマホ・タブレット・PC・テレビで視聴可能

スポナビライブを視聴できる端末は、スマホ・タブレット・PC・テレビの4つです。

さきほど「24時間パスはPCに対応していない」といいましたが、月額制プランならPCでも視聴できます。

また、テレビで視聴するときは、ほかの道具を用意しないといけません。

詳しくはこちらの記事(テレビで見る方法)に書いているので参考にしてください。

 

5. 同時視聴が4台まで可能

スポナビライブなら、1つの契約で最大4台までの同時視聴が可能です。

同時視聴が可能になれば、家族とチャンネル争いになることがありません。

家族といっても、好きなスポーツのジャンルが違う場合も考えられますからね。

だからこそ同時視聴は、みんなで別々のスポーツを楽しめるうれしい機能だといえます。

※サッカーの「プレミアリーグ」は、権利の都合上、同時視聴は2台まで。

 

6. 扱っているスポーツが10種類もあるから飽きない

  1. 野球
  2. サッカー
  3. バスケットボール
  4. テニス
  5. ゴルフ
  6. アメフト
  7. 格闘技
  8. バレーボール
  9. 卓球
  10. 相撲

スポナビライブで扱っているスポーツは、上記の10種類です。

これだけのスポーツが集まっていると、見ていて飽きることがありません。

例えば、野球の試合ばかり見ている人でも、気分転換に格闘技をチェックしたり、試合開始前のスキマ時間にゴルフをチェックしたりできるんです。

どのスポーツを見ても追加料金が発生することはないので、安心してチャンネルを変えられますね。

 

7. 珍しいスポーツ動画も扱っている

さきほどは、10種類のスポーツジャンルを紹介しましたが、じつはその中に珍しいスポーツ動画も含まれているんです。

例えば、野球の場合、

  • プロ野球
  • メジャーリーグボール(MLB)
  • 女子プロ野球

というふうに3つに分かれています。

プロ野球とメジャーリーグは有名ですが、女子プロ野球の試合中継は珍しいですよね?

実際に女子プロ野球の中継が見られるのは、スポナビライブだけなんです。

管理人ミツヲ
ほかにも学生バスケやプロ野球の2軍戦などにも対応していますよ。

 

8. 見逃し配信・追っかけ再生に対応

スポーツ中継は、ライブ配信が基本です。

しかし、仕事の影響などで試合開始時間に間に合わないこともありますよね?

そういうときに便利なのが「見逃し配信」と「追っかけ再生」。

見逃し配信とは、ライブ中継の様子を録画したビデオ形式の動画のことです。

視聴期限は、試合終了後から1週間なので、それまでに必ず見るようにしましょう。

追っかけ再生とは、ライブ配信中でも最初から再生できる機能のことです。

文字どおり、追っかけながら再生するので、時間に間に合わなくても安心して視聴できます。

管理人ミツヲ
試合中継は7時ごろから始まることが多いので間に合わない日もあるよね

 

9. これだけ内容が充実していて月額1,480円(税抜)

ここまで8つのメリットを紹介してきましたが、これだけ充実していて月額1,480円(税抜)というから驚きです。

しかもソフトバンクユーザーとヤフープレミアム会員なら、月額が980円(税抜)に割引されます。

dTVやNETFLIX、Huluなどと比べれば高いと感じるかもしれません。

しかし、スポーツ系の配信サービスと比べれば、この安さが分かるはずです。

ほかのサービスの料金を下の表にまとめたので、比較してみてください。

サービス名 月額料金目安
スカパー 3,000円〜4,500円程度(加入したパックによる)
WOWOW 2,300円(税抜)
DAZN 1,890円(税抜)

どうでしょうか?

きっとスポナビライブのお得感が伝わったと思います。

もちろんサービスによって力を入れているジャンルは異なりますが、スポナビライブはまんべんなく揃っているのでおすすめです。

管理人ミツヲ
以上、9つのメリットでした〜

 

スポナビライブを利用して感じた3つのデメリット

  1. 支払い方法が少ない
  2. エラーの対処法が1つしか書かれていない
  3. Jリーグが見れない

つぎはスポナビライブのデメリットを3つ紹介していきます。

サービスを利用する上では、それほど支障がありませんが、登録する前に知っておいた方が後悔せずに済みますよね。

というわけで、それぞれのデメリットを見ていきましょう。

 

1. 支払い方法が少ない

  • ソフトバンクのまとめて支払い
  • ヤフーウォレット
  • クレジットカード

スポナビライブの支払い方法は、上記の3つだけです。

まぁ、個人的にはクレジットカードさえ対応していればとくに問題ないのですが、クレジットカードもソフトバンクの端末も持っていない人からするとすこし不便だと思います。

一般的な動画配信サービスは、もっといろんな支払い方法に対応しているので、ここは改善してほしいポイントですね。

 

2. 公式サイトにエラーの対処法が1つしか書かれていない

スポナビライブを利用していると、たまにエラーが起きると報告されています。

その中に「4004」と表示されるエラーがあるんですが、この対処法は公式サイトに載っていません。

そもそも原因が判明していないとも言われています。

「4004」エラーが表示された場合は、試合中継が見れなくなることがあるので気をつけましょう。

管理人ミツヲ
4004エラーについては、ネットで調べても情報が出てきません

 

3. Jリーグが見れない

Jリーグのライブ中継は、DAZNが独占配信の権利を持っています。

だから、スポナビライブでJリーグの試合は見れません。

スポナビライブのサッカーは「プレミアリーグ」と「ラ・リーガ」のみが楽しめます。

管理人ミツヲ
以上、3つのデメリットでした〜

 

まとめ

今回はスポナビライブのメリット・デメリットについて紹介しました。

最後のおさらいとして、表にまとめてみたいと思います。

メリット ・契約と解約がカンタン
・無料トライアルが1ヶ月間もある
・買い切りプラン「24時間パス」がある
・スマホ、タブレット、PC、テレビで視聴可能
・同時視聴が4台まで可能
・扱っているスポーツが10種類もあるから飽きない
・珍しいスポーツ動画も配信している
・見逃し配信と追っかけ再生に対応
・これだけ内容が充実していて月額1,480円(税抜)
デメリット ・支払い方法が少ない
・エラーの対処法が1つしか書かれていない
・Jリーグが見れない

どんなサービスにもデメリットは付きものです。

しかし、メリットの方が大きいと感じれば登録するのも悪くないでしょう。

メリット・デメリットを比較したあと、スポナビライブへの登録を検討してみると良いと思います。