dTVのレンタルサービスを利用してみて分かったことまとめ

ドラマやアニメ、映画などが見放題のdTVには、月額料金とは別に個別課金のレンタルサービスがあります。

新作などをみるときは、このサービスを利用して楽しむんですが、レンタルを利用したことがないという人も多いハズ。

だから今回は、dTVのレンタルサービスを実際に利用してみて分かったことをまとめてみました。

どうしても見たい新作があるときにはすごい便利なので、この機会にぜひ一度利用してみましょう。

管理人ミツヲ
レンタルを利用する手順も紹介しています

 

スポンサーリンクパイレーツオブカリビアン

dTVのレンタル料金はいくら?

dTVのレンタルサービスは個別課金型です。

だからレンタル作品を1本借りるごとに料金が発生します。

金額は作品によって異なりますが、新しいものだと400円(HD画質は500円にアップ)になります。

古い作品なら100円からレンタルできるので、懐かしい作品を探してみるのもよいでしょう。

 

dポイントを使えばおトクにレンタルできる

dTVのレンタルでは、dポイントでの支払いにも対応しています。

dカードを日常的に使っているユーザーは、毎月それなりのポイントを獲得しているはずなので、ぜひそのポイントを使っておトクにレンタルしてみましょう。

加盟店には、

  • ローソン
  • スタバ
  • マクドナルド
  • エネオス
  • 東京無線

などが入っているのでいつも通っているお店などで気軽に貯められます。

それとレンタルをすることでポイントを貯めることもできますよ。

 

dTV会員じゃなくても利用できる

じつはdTV会員以外の人でもこのレンタルサービスを利用できます。

しかし、この場合はレンタルの申し込みをしたデバイスでしか視聴できません。

通常会員の人は、スマホでレンタルした作品をPCやタブレットでも見れますし、その逆もOKです。

 

レンタル期間はどれぐらい?

レンタル作品の視聴期間は30日です。

しかし、一度でも再生ボタンを押してしまうと、その時点から48時間後には見れなくなります。

(※一部の作品は視聴期間が異なる場合があります。)

一度も見ずに忘れていた場合でも、30日後には見れなくなるので注意してください。

 

ほかのレンタルサービスと比較してみた

  視聴期間 料金
dTV 30日間
視聴開始後は48時間
1本100円〜
※画質によって異なる
U-NEXT 48時間 1本216円〜
TSUTAYA TV 48時間〜
(シリーズパックは72時間〜)
1本250円〜

レンタルサービスを提供しているところは、dTVだけではありません。

しかし、dTVは視聴開始さえしなければレンタル期間に余裕があるし、料金も低く設定されています。

U-NEXTは毎月1,000円分のポイントをもらえるので嬉しいですが、月額料金が1,990円(税抜)なのですこし高めです。

 

dTVでレンタルを利用する手順

  1. メニューの「ジャンル」という項目から「レンタル」を選択
  2. レンタルしたい作品を決める
  3. 画質を選ぶ(「標準」か「HD」のどちらか)
  4. 支払い方法を選ぶ
  5. 利用規約に同意し、レンタルする
  6. 決済完了の画面が表示される

レンタルの手順をざっくりまとめてみました。

スマホで利用する場合でもPCで利用する場合でも基本の流れは同じです。

画面に表示されているメニューの位置がすこし違うだけなので、迷わずにできるとおもいます。

では、スマホの画面でレンタルを利用してみましょう。

今回はiPhoneを利用するので、ブラウザの画面からレンタルの手続きをしていきます。

 

1. メニューの「ジャンル」という項目から「レンタル」を選択

スマホの場合、メニューをタップして下にスクロールすると、レンタルというカテゴリが見つかります。

そこをタップしましょう。

 

2. レンタルしたい作品を決める

約1,400本の作品の中から好きなものを選びましょう。(2017年9月現在)

ジャンルで分けられていて、洋画の作品数がとくに多い印象です。

海外ドラマや見逃しドラマなどもレンタルしていますよ。

 

3. 画質を選ぶ(「標準」か「HD」のどちらか)

見たい作品が決まったら、タップしましょう。

すると画質を選ぶ画面が現れます。

標準というのはDVDと同じぐらいの画質です。

HDを選択すると標準よりも1.5倍の解像度でたのしめますが、スマホで見る場合は画面が小さいのでそれほど差が分からないでしょう。

スマホで見るなら標準画質で十分だとおもいます。

テレビで見る場合はHDにすると、よりキレイな映像が楽しめますよ。

 

4. 支払い方法を選ぶ

画質を選択すると上記のような画面に移ります。

ここから下にスクロールすると、

支払い方法の選択画面があらわれるので下記の4つの中から支払い方法を選んでください。

  • ケータイ払い(ドコモユーザー限定)
  • dカード(ドコモのクレジットカード)
  • クレジットカード
  • dポイント

ちなみに今回はauのiPhoneで実験しているので、「ケータイ払い」の選択項目がありません。

また、dポイントも0なので、dポイントの項目もありません。

レンタルにはdポイントが使えるので、ほかに使い道がなければぜひ活かしていきましょう。

クレジットカードの場合、VISA、MASTER、JCB、AMEX以外は対応していません。

 

5. 利用規約に同意しレンタルする

支払い方法を選んだら「利用規約に同意し、レンタルする」のボタンをタップします。

クレジットカードで支払った場合は、

セキュリティコードの入力画面に切り替わります。

 

6、決済完了の画面が表示される

さいごに「決済完了」の文字があらわれたらOKです。

もし間違えてレンタルした場合でも、この画面になるともう手遅れになってしまいます。

返金などは対応していないので注意してください。

 

レンタルした作品はどこから見ればいい?

レンタルが完了したら、メニュー画面の「マイリスト」から「レンタル中」という項目を選択します。

ページが切り替わると、レンタルした作品の一覧が並んでいます。

見たい作品を選択して、再生ボタンを押せば完了です。

 

iOSアプリではレンタルできない?

iOSアプリ(iPhone用のアプリ)でレンタルを利用しようとすると、上記の写真のようにメッセージが表示されます。

ただし、iOS8.0以降のiPhoneとiPadは対応しているそうです。

 

ブラウザを使ってレンタルできるよ

ios8.0以降のiPhoneユーザー以外でも、スマホからレンタルする方法はあります。

やり方はサファリやグーグルクロームなどのブラウザアプリを使用するだけ。

レンタルの決済さえ完了させれば、あとはアプリからでもレンタル作品が視聴できます。

もちろんiPadも同じです。

 

レンタルした作品をダウンロードできるの?

「レンタル作品をダウンロードしておけば、視聴期限が切れたあとでも再生できるんじゃないの?」

と、考える人もいるようですが、現実はそれほど単純ではないようです。

結論からいうと、レンタル作品でもダウンロード機能は使えます。(一部の作品は対象外です。)

ただし、これはあくまでもオフライン再生をするためのものであり、動画をずっと残しておくためのものではありません。

だから視聴期限が切れたあとは見れなくなってしまいます。

オフライン再生の場合も視聴期間内におこなうようにしましょう。

 

まとめ

今回はdTVのレンタル機能について紹介しました。

再生開始後は48時間以内に見なくてないけないので、時間を確保しておいてからレンタルするのがおすすめです。

レンタルを利用する人のほとんどは、おそらく新作を見たいと思っているのでしょう。

新作だとついつい色んな作品を見たくなりますが、新作は1本400円〜なのでくれぐれも借りすぎには注意してください。

レンタルのご利用は計画的に。