dTVのVR動画とは|VRスコープや課金は必要なの?

dTVのVRの評判は

最近気がついたんですが、dTVでもVR動画を配信しているんですねー!

というわけで、さっそくdTVでVR動画を見る方法をまとめました。

すでに有料会員になっている人やまだ登録していない人も、ぜひ試してみてください。

気になる情報が盛りだくさんですよ!

管理人ミツヲ
非会員でも見れるコンテンツがあるから、お試し感覚の人にもぴったり!

 

スポンサーリンクパイレーツオブカリビアン

追加料金なしで楽しめるdTVのVR動画とは?

dTV VRとは、dTVが配信するVR動画サービスです。

月額料金500円(税抜)を支払えば、追加料金なしでVR動画をたのしめます。

それと一部の作品は会員じゃなくても無料で視聴できます。

VR動画をまだ見たことがない人は、おためし体験のようなイメージで気軽に利用してみるのもよいでしょう。

ただ、どちらにしてもまだ作品数が少ないので「今後に期待」といったところです。

管理人ミツヲ
ここ数ヶ月は、増えてる印象がないかなぁ…

 

dTVのVR動画をたのしむにはアプリが必要!

dTV-VRのアイコンを並べたところ

このdTV VRを利用するためには、上記の左側にある専用アプリが必要です。

ちなみに右側が通常のdTVアプリ。

2つのアプリは異なるものなので、間違えないようにしましょう。

 

dTV VRに対応しているスマホ

  • android OS 4.3以上
  • iOS 7.0以上

dTV VRをスマホで楽しむためには、上記のOSに対応している必要があります。

すこし古い機種になると、使えない可能性があるので利用前に確認しておきましょう。

また、ジャイロセンサー機能が搭載されていないスマホでも、VR動画を見ることができません。

ジャイロセンサーとは、方向を感知できる機能です。

このセンサーによって人間の顔の向きを判断し、映像を切り替える仕組みになっています。

管理人ミツヲ
スマホの画面を縦や横に切り替えられるのも、ジャイロセンサーのおかげだよ

 

どんなジャンルや作品があるの?

  • 音楽
  • ドラマ
  • バラエティ

dTVのVR作品は、上記の3つのジャンルに分けられています。

ジャンルごとにどんな作品が配信されているのか、サクッと紹介していきます。

 

音楽

  • AAA
  • 和楽器バンド
  • lol(エルオーエル)
  • Da-iCE
  • ET-KING
  • 三浦大知
  • Acid Black Cherry
  • ソナーポケット
  • DJ KOO x CYBERJAPAN DANCERS
  • まこみな
  • SKE48
  • BIGBANG
  • TRF
  • 浜崎あゆみ
  • ほか

音楽ジャンルには、上記のアーティストたちのミュージライブ映像がそろっています。

3つのジャンルの中でも、とくに力を入れているのが音楽です。

ライブ映像では、観客席からではなくステージ上からの視点でたのしめます。

目の前にアーティストが現れて、うしろを振り向くと観客がいます。

管理人ミツヲ
現実のライブ会場でステージに上ると、警備員に止められるのでやめましょうw

 

ドラマ

  • レギオン(FOXチャンネル)
  • ウォーキングデッド(FOXチャンネル)
  • キスxKISSxキス
  • 兄に愛されすぎて困ってます

ドラマのジャンルでは、上記の作品が配信されています。

種類がすくないので満足感に欠ける可能性がありますが、ウォーキンデッドなど興奮を味わえる作品もあります。

管理人ミツヲ
ウォーキングデッドを再生すると、目の前でゾンビが人間を喰ってましたw

 

バラエティ

  • トゥルルさまぁ〜ず(2本)

バラエティのジャンルには、まだ2本しか作品がありません。

さまぁ〜ずとあびる優が出演している番組です。

ドラマやバラエティは、ほとんどが無料作品なので、会員以外の人も気軽に試してみましょう。

 

dTVのVRアプリを使う手順

  1. アプリを起動
  2. ログイン
  3. 「スタート」をタップ
  4. VRモードを選択
  5. VRスコープにスマホをセット
  6. 赤いカーソルを移動させ見たい作品を選択

では、ここからは実際にVR動画をみる手順を解説していきます。

具体的な流れは、上記に記載しているとおりです。

でも、これだけだとわかりにくいので、各項目をわかりやすく解説していきます。

 

1、アプリを起動

まずは「dTV VR」のアプリを起動させます。

この時点ではまだスコープにセットしません。

セットしてしまうと、操作ができなくなります。

 

2、ログイン

アプリを起動させると、dアカウントのログイン画面が現れます。

そこに登録時のメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

管理人ミツヲ
以前にログインしている場合は、そのままトップ画面に移行します。

 

3、「スタート」をタップ

dtvのvr動画を見ているお姉さん

ログインするとdTV VRのトップ画面に切り替わります。

そのあと「スタート」をタップしてください。

 

4、VRモードを選択

つぎに「ノーマルモード」と「VRモード」の選択画面があらわれます。

今回はVRスコープで見るので「VRモード」をタップしましょう。

管理人ミツヲ
ノーマルモードを選ぶと、スコープなしでも映像をたのしめますが、VR動画のような臨場感はありません

 

5、VRスコープにスマホをセット

VRモードをタップしたら、いよいよスコープにセットします。

セット方法はスコープによってすこし違いがあると思うので、わからない場合は各メーカーの説明書を読みましょう。

 

6、赤いカーソルを移動させて見たい作品を選択

スマホをセットした状態でスコープを装着すると、目の前に赤色の「+」マークが表示されます。

これがカーソルになっているので、いろいろと操作するときは顔の向きを変えます。

見たい動画があれば、そこにカーソルを合わせましょう。

するとカーソルのまわりに赤い「◯」があらわれるので、そのまま一定時間キープします。

そのあとVR動画が再生されます。

 

再生画面からメニュー画面に戻る方法

ピコ太郎を再生してみました。

再生中にメニュー画面に戻りたいときは、顔の角度をすこし下に向けてください。

すると「MENU」の文字があらわれます。

そこにカーソルをあわせれば動画の選択画面にもどれますよ。

 

ジャンルを選択する方法

スタートボタンをタップしたら、さいしょの画面にピコ太郎の動画があらわれます。(※ジャンルは音楽です。)

もしほかのジャンルを見たい場合は「ジャンル選択」にカーソルをあわせましょう。

するとジャンルが選択できる画面に切り替わります。

 

VR動画をみるときの注意点

  • 13歳未満の子どもの視聴
  • 作品が探しにくい

dTVでVR動画をたのしむ前にに2つだけ注意点があります。

1つめは、13歳未満の子どもが視聴すると、目に負担がかかり視覚に影響をおよぼす可能性があるということ。

どうしても13歳未満の子どもが見たがっているときは、ノーマルモードで楽しんでください。

 

2つめは、作品が探しにくいことです。

ぼくも最初はやり方がよくわかりませんでした。

「音楽」のジャンルには20作品ぐらいあるはずなのに、ピコ太郎しか表示されていなくて、どこをどう探せばいいか分からなかったんです。

でもそのあと、顔を右に向ければ矢印が現れることが発覚しました。

初めて使う人にとっては、すこし分かりにくい構造になっているので気をつけましょう。

 

dTVオリジナルのVRスコープを無料でプレゼント

ドコモショップに行き、dTVにログインしている画面を見せ、有料会員であることを証明すると、無料でオリジナルVRスコープがもらえます。

これは2017年2月1日からはじまったキャンペーンです。

先着60万人に無料配布されるそうなので、まだVRを体験したことがない人はドコモショップに急ぎましょう

なくなり次第、終了になってしまいます。

ただし、スコープの素材は紙製なので臨場感は十分ではありません。

お試し感覚で気軽に体験してみましょう。

 

まとめ

今回は「dTV VR」について紹介しました。

さいごにポイントをおさらいしましょう。

  • 有料会員じゃなくても見れる作品がある
  • ジャンルは「音楽」「ドラマ」「バラエティ」の3つ
  • とくに音楽は力を入れている
  • 「ノーマルモード」ならVRスコープがなくても内容を見れる
  • ドコモショップに行けば無料で紙製スコープを配布している(先着60万人)

まだまだ作品数がすくないのはネックですが、有料会員以外でも見れる作品があったり、めずらしいミュージックライブ映像があったりなど、魅力的な部分もあります。

まだVR動画を体験したことがない人は、無料配布されているスコープや無料配信中の作品を利用してみてください。