グロ・ホラー映画が嫌いな僕が選んだ!U-NEXT見放題で絶対に見たくない動画33選

u-nextのグロ動画まとめだよ。気をつけて

見放題だからってなんでも見ると思ったら大間違いなんだぜ!!

だから今回は、わざわざU-NEXTにある見放題動画の中から、見たくない動画をピックアップするっていう頭のおかしい企画をスタートしました。

ワイルドでしょ~(古)。

 

基本的に僕は、

  • ホラー
  • サスペンス
  • スプラッター
  • パニック
  • グロ

上記のような物は、騙されて映画館まで連れて行かれない限り見ません!

昔、友人に騙されて何度か見たために軽いトラウマで御座います。

31日間無料トライアルキャンペーン【U-NEXT公式】

※注意
今回紹介している動画は全て、2016年の8月現在の見放題動画です。U-NEXTの見放題動画は順次入れ替わっているので、どうしても見たい場合は事前確認したほうが確実です。
宜しくお願いします。

 

スポンサーリンク
U-NEXT

オススメ!じゃない動画シリーズ編

疾走感が大事なので、サクサクと進んでいきます。

動画の中身は一応、ネタバレサイトなどで確認しているので間違いないと思いますが、何にしても見ていない動画なので多少の間違いは笑って許して頂けると幸甚です。

それでは行ってみましょうー!!

 

1.FRU~運命の36時間

FRU~運命の36時間

2013年 | 韓国 | 121分

致死率100%を誇るウイルスの感染拡大が発生し、韓国・盆唐が封鎖。恐怖に駆られた人々が暴徒化するなか、救助隊員ジグは想いを寄せる医師イネの幼い娘ミルや取り残された人々の救出に挑む。だが、さらなる感染拡大を恐れた米軍が盆唐のミ消滅に動き出す。

「盆唐のミってなに!?」

もう色々想像しちゃって恐い。
そもそも致死率100%って救いようないよね。こんなの無理ぽん。
街の封鎖、暴徒化する住民、生産な感染描写。

「どう見ても鉄板です、本当にありがとうございました!」

 

2.シャーク・ナイト

シャーク・ナイト

2011年 | アメリカ | 90分

友人たちと森をのぞむ湖でのバカンスを楽しもうとする、女子大学生のサラ。だが、そのうちのひとりがサメに腕を食いちぎられる事故が起きる。地元ダイバーのデニスに助けを求めるが、そのサメは彼と仲間たちが殺人ゲームを楽しむために湖に放ったものだった。

完全にイカれているやつだよね。
そもそもサメのパニック物は小学生のときにジョーズでトラウマだから。
殺人ゲームっていう響きが嫌だから絶対に見ないぜ☆

「むしろパッケージが恐いのでヤダ。」

 

3.ムカデ人間

ムカデ人間

2009年 | オランダ・イギリス | 88分

ヨーロッパを旅行中のアメリカ人女性、リンジーとジェニー。だが不運にも大雨の中で車がパンクし、ようやく見つけた邸宅で助けを求める。迎えた家の主、ヨーゼフ・ハイター博士の紳士的な態度に安心するふたりだったが、そこには恐るべき野望が隠されていた。シャム双生児分離手術の専門医が、逆に人間を結合させて「ムカデ」を作るという野望を叶える異色ホラー

これね、完全に頭おかしいやつだよね。
上映禁止になったんじゃなかったっけ。なんで配信できるの?
内容がグロすぎて予告すら見れないレベルのチキンなので終了ー☆

「結論、頑張ってもこれだけは無理!」

1~3までのシリーズ物で回を追うごとにグロいのが素敵!

 

4.パーフェクト ストーム

パーフェクト ストーム

2000年 | アメリカ | 130分

1991年。メカジキ漁船の船長ビリーは、不漁による損出を取り戻そうと漁から戻って早々に仲間とともに再び海へ出る。遠方まで船を進ませて大漁を掴むが、嵐や温帯低気圧などが融合したパーフェクトストームと呼ばれる圧倒的パワーを誇る大嵐に遭遇してしまう。

パニック物は見ていて苦しくなるから嫌い。個人的主観で申し訳ない。主演がジョージ・クルーニーなのでちょっと見たい気持ちもあるんだけど、なんとなく見ないと思う。しょうがないのでオーシャンズでも見て気持ちを落ち着かせよう。

「頑張れば見られるけど、自分からは見ない。そういう映画!」

 

5.スパイダー パニック!

スパイダー パニック!

2002年 | アメリカ | 99分

トラックから転げ落ちた産業廃棄物の影響で、町外れで飼われていたクモたちが巨大化し、人間たちを襲撃。異変に気づいた地主の息子クリスと女性保安官サムは、町の人々を安全なショッピングモールに呼び集め、モールの道具を手にしてクモたちに立ち向かう…。

いわゆるB級パニック映画ですね。明らかに安っぽいタイトルに惹かれるものがありますけど、これを見終わったあとの後悔がすごそうなので見たくないかな。
この映画、じつは見どころがたくさんあって、評価がそんなに悪くないのは内緒。

「B級映画の面白さが分かる人は逆に見るべき。」

 

6.シャイニング

シャイニング

1980年 | イギリス | 144分

コロラドの山中にある、オーバールック・ホテル。閉鎖される冬季の管理人を務めることになった小説家志望のジャックが、妻子を連れて同ホテルを訪れる。やがて、息子のダニーが幻覚を見るようになり、ジャックの周囲でも奇怪な現象が次々と起きるように。

1980年って中々の歴史がありますなぁ。スティーブン・キングが原作のちょっと心惹かれるホラー作品。この作品のあとにスティーブン・キングみずからが製作総指揮と脚本を務めたテレビドラマ版もあるらしく、そっちも気になります。
なんか・・・こう・・・気になるけど見ない系の映画かなぁ。

「死ぬまでに一度は見たいけど、今じゃない!」

 

7.ザ・リング

ザ・リング

2002年 | アメリカ | 115分

それを見た者は7日後に死ぬ…。新聞記者のレイチェルは、そんな呪われたビデオテープの存在を知る。やがて、それを見た4人の若者が死亡する事件が発生。調査を開始したレイチェルは問題のビデオを入手するが、目を離した隙に、幼い息子がそれを見てしまう…。

うーうー、きっとくるー♪でお馴染みのジャパニーズホラー「リング」のハリウッド・リメイク版。日本版リングの公開日に見に行ったけど、当時の彼女を差し置いてガタガタ震えていたのは良い黒歴史。ホラーが嫌いになったキッカケはきっとリング。
ちなみに小説は全部読んだけど、夢オチで泣いた。

「呪いのブルーレイでリメイクしたら見る!」

ちなみにザ・リング2も有ります。

 

8.TSUNAMI-ツナミ-

TSUNAMI-ツナミ-

2009年 | 韓国 | 106分

韓国屈指のリゾート地、ヘウンデ。地質学者キムは、同地一帯の地殻が異常な動向を示しているのに気づいて巨大津波発生を警告する。さらなる確証を得ようと現地調査に赴いた彼は7年前に別れた妻子と再会するが、そこへ高さ100m時速800kmの津波が押し寄せる。

見つめあーうと、すなーおに、おしゃーべりー、できないよね!だって大津波だもん。
日本でも他人事ではなくなった大地震と津波。パニックよりも感動を押し出したストーリーなんだけど、津波は不謹慎だから・・・というよりもトラウマになっているから見たくないっていうのが本音。

「津波物は・・・ねぇ・・・。」

 

9.ウォーム・ボディーズ

ウォーム・ボディーズ

2013年 | アメリカ | 97分

ゾンビと人間が激しい攻防を繰り広げる近未来。食欲を満たそうと人間の襲撃に向かったゾンビの青年Rは、ジュリーという美女に心を奪われる。彼女を食べずに自分の住処へ連れて帰ったRは自分の想いをアピール、一方のジュリーも次第に彼に対する警戒を解く。

お、おぅ・・・これは、ゾンビ恋愛ホラーなのかな?青年Rとか雑な名前のおかげで見てみたい気持ちがムクムク湧いてきたけど、主人公の後ろにいる大量のゾンビに心が折られて結局見ないっていうオチに。アイザック・マリオンが書いた小説の実写化。
いいなぁ、テリーサ・パーマー(女性主人公の方)可愛いなぁ。

「評判が良すぎて、逆に悩む系。」

 

10.ソウ ザ・ファイナル(SAW 3D)

ソウ ザ・ファイナル(SAW 3D)

2010年 | アメリカ | 90分

ジグソウの元妻ジルは、ホフマン刑事の報復を恐れて、警察に保護を願い出る。その頃、ジグソウのゲームを生き残ったボビーは、テレビ番組に出演するなどして話題になり、世間からもてはやされていた。しかし、実はボビーにはある重大な秘密があった。

ソウシリーズは絶対に見ちゃいけないと家訓で決まっているので、見たくても見れないんだよねー☆家訓だからしょうがないよね(笑)。っていうか、こんなグロ映画の1シーンでも見た日には1週間ぐらい不眠で悩まされたり、悪夢でうなされたりすること請け合いですから(*´ω`*)
もし見るなら覚悟を決めるべきですね。

「僕の周りの人間はみんな見てて悔しい!」

シリーズ1~6も有ります。

 

11.シックス・センス

シックス・センス

107分 | 1999年 | アメリカ

かつて担当していた患者に撃たれた小児精神科医のマルコム。1年後、リハビリを果たした彼は、他人に言えない秘密を抱える心を閉ざした8歳の少年・コールの治療に取り掛かる。コールの秘密とは、死者を見ることができる“第6感”を持っていることだった。

ちっくしょーっ!!ネタバレ先に見ちゃったから素直に楽しめないじゃないかー!!
くそ、マジで悔しい!!忘れるまで見ないようにしておこう!!マジで、これから見る人はネタバレ抜きで見て欲しい。最後のどんでん返しを楽しんで欲しい。ていうか、1999年に出た映画だったんだ。月日が経つのは早いなぁ。。。

「ネタバレを忘れたころに見ようと思ってる!」

 

12.サプライズ

サプライズ

94分 | 2011年 | アメリカ

両親の結婚35周年を祝うために集まったデーヴィソン一家10人。そこへ突然、キツネ、ヒツジ、トラのアニマルマスクを被った集団が現れ、クロスボウで襲撃を始める。逃げ場のない密室に矢が放たれ、一家は次第に追い詰められていくが…。

原題は「You’re NEXT」。邦題のサプライズは評価が分かれるものの、そこまで悪く無い名付けみたいですね。劇中に出てくるアニマルマスクはちょっと欲しいかなーって思うけど、内容は中々のグロ描写も多いみたいで、感想だけみてギブアップします。どうもお疲れ様でした。

「痛快サバイバルスリラーの真骨頂?いやいや、ホラーはノーサンキュー!」

 

13.30デイズ・ナイト 

30デイズ・ナイト 

112分 | 2007年 | アメリカ

アラスカ州の小さな街バロウ。毎年冬の30日間、太陽が昇らない極夜を迎えたこの街で、住民の飼い犬10数頭が惨殺される事件が発生。調査を進めた保安官のエバンは、やがて街を次々と恐怖に陥れる犯人の正体を知る。それは、ヴァンパイアの集団だった…。

日光が弱点のヴァンパイア相手に30日間のサバイバルをするっていう話。よくある吸血鬼対人間の構図なんですけど、アクションというよりもパニックホラーもの。ヤバイ、何も惹かれるものがない。何気に評価の高いB級ホラーなのです。

ってか、別にゾンビでも良かったんじゃない!?

「続編もあるみたいですけど、U-NEXTでは見つかりませんでした。」

 

14.カウボーイ&ゾンビ

カウボーイ&ゾンビ

85分 | 2010年 | アメリカ

ゴールド・ラッシュで活気づく西部開拓時代の町。そこへ隕石が落下したのが原因で、住民が次々とゾンビと化してしまう。ゴーストタウンと化した町で、賞金稼ぎ、先住民の戦士、酒場の美女が決死のサバイバルを繰り広げるが、思いがけぬ事態が待ち構えていた。

えーっと。なんつーか隕石?の落下でゾンビが増えるっていうのが珍しい設定なのと、西部劇が主体でやっているっていうので興味はビンビンになりました。吹き替えもあるし、流しながら見てもいいかなーって思うレベルなんだけど、評価がクソ悪いのと、グロいのでNG。そう、グロはNG(2回言う)。

「地雷映画が見たい人におすすめの一品!」

 

15.フリア よみがえり少女

フリア よみがえり少女

95分 | 2012年 | スペイン

子供に恵まれない、ダニエルとラウラの夫婦。ある日、ダニエルは幼少時の親友マリオと再開するが、彼はそれから間もなく自殺してしまう。マリオが残した娘フリアを一時的に夫婦で預かるダニエルだが、彼女の言動に封印していた忌まわしい過去を蘇らせていく。

ストーリー説明をみてもまったく意味が分からないけど、パッケージの女の子が可愛すぎて悩む作品。スペインの映画っていうのもなんか新しいよね。中身としては、ちょっとずつ狂っていく主人公と、可愛い女の子のキャッキャウフフストーリーだよー☆
パッケージが怖すぎて草しか生えないwwww

「よくある設定、よくあるオチなので却下!」

 

16.レディオ・オブ・ザ・デッド

レディオ・オブ・ザ・デッド

89分 | 2009年 | アメリカ

毒舌で人気のラジオDJ・ローガンは、リスナーから「町が攻撃された」という電話を受ける。有毒ガスによって凶暴化した人間がゾンビとなったと判明し、スタジオには犯人である男から犯行声明が届く。ローガンは現場をリポートする緊急放送を始めるが…。

毒ガスでゾンビ、はい。ラジオのDJっていう面白い設定が生きていると評判がいい作品。ただし、パッケージの時点でグロ。どうもありがとうございました。
ゾンビってなんでゾンビなんだろう、そう思わせてくれる映画ですね。ストーリー解説を見てると無理やり感がいなめないと思いました。

「ゾンビ好きにはたまらない・・かも。」

 

17.バトル・オブ・ザ・リビングデッド

バトル・オブ・ザ・リビングデッド

90分 | 2008年 | アメリカ

死者を蘇らせるウイルスを作り出したアメリカ軍は、戦死した兵士の遺体を利用して最強の人間を作ろうとしていた。だが蘇った兵士たちは突然変異し、凶暴化したゾンビへと変わり果てる。アメリカ軍は秘密の漏洩を恐れ、研究施設を爆破しようとするのだが…。

よっしゃ、いつものゾンビやで!
死人を生き返らせる ▶ 失敗しました ▶ 暴走モード突入 のパターン化されてるやつ。今回はウィルスなので、拡散されるぜウェーイ!っていう流れだと思うんだけど、ゾンビの超速スピードが注目みたい。パルクールレベルで飛び回るんだっていうから驚きだね!

「ゾンビじゃなければ見てた!」

 

18.アイ3

アイ3

84分 | 2005年 | 香港・タイ

香港から友人チェンカイが暮らすタイへとやってきた、タクや従妹のメイら4人の若者。チェンカイが幽霊を目にする方法を記した古書を手に入れたと聞いた彼らは、それを試してみることに。だが、タクの親友コーファイの失踪を筆頭に、次々と怪現象が起きる。

うーん、香港映画っていうとアクションのイメージが強いんだけどなぁ。これは心臓にくるようなホラーなんですね。ちなみにU-NEXTではアイ3だけの配信ですけど、1作目、2作目もちゃんと怖いみたいなので、そちらもオススメです。僕は見ませんけどー☆

「やったね、幽霊が見える古文書だよ!」

 

19.パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会

パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会

92分 | 2010年 | アメリカ

銀行を襲って逃走するジョンは、ある豪邸に逃げ込む。その家主ウォーウィックを騙し、パーティの準備中だという邸内に入ることに成功するが何者かに昏倒させられる。椅子に縛り付けられた状態で目を覚ました彼に、ウォーウィックはおぞましい告白をされる。

ホストっていうのは、英語でもてなす側のこと。つまり、銀行強盗から逃げる主人公が、「完璧な お☆も☆て☆な☆し」されるサスペンススリラー。予備知識無しで見たほうが面白いとのことなので、詳細は詳しく語らないけど、病んでる系の監禁系なのでお花畑な狂人が見られるんだってさ。

「ヤンデレもNGでお願いします!」

 

20.The BIRD-鳥-

The BIRD-鳥-

119分 | 1963年 | アメリカ

突然舞い降りてきた1羽のカモメが、メラニー・ダニエルズの額をつつき飛び去った。これが事件の発端だった。不吉な影がボデガ湾沿いの寒村を覆い、若い弁護士・ブレナーはただならぬ予感に襲われる。そして、程なくブレナーの予感は現実となり…。

これは映画史を変えた有名な作品ですね。通称「ヒッチコックのトリ」と呼ばれているアレです。1963年の映画なので古い描写の数々がイライラするんじゃないかなって思って、でも食わず嫌いは良くないのでそのうち見よう見ようとしてたらいつの間にかいい年こいたオッサンになっていました。そのうち見るかもしれないし、見ないかもしれない。

「映画好きを自称して見てないのは犯罪レベル!・・・サーセン。」

 

21.オクトパス

オクトパス

99分 | 2000年 | アメリカ

ブルガリアで国際テロリストが逮捕され、その護送がアメリカ海軍の原子力潜水艦で行われることに。悪魔の眼と呼ばれる海域を潜行するなか、謎のクリーチャーが原潜を襲撃。その正体は、数十年間に沈没したソ連原潜の放射能の影響で巨大化したタコであった。

巨大なタコっていうと、最近やっていたドラゴンボール超でベジータさんがビルス様にたこ焼きを作っていたのを思い出しませんか?僕だけかな。
動物パニック物としてはよくある、巨大海洋生物ですね。中身も安直な放射能。
原子力潜水艦内部が舞台になっているので、海の中特有の息苦しさが気になります。

「結論:タコは食べ物!」

 

22.ディープ・ライジング

ディープ・ライジング

92分 | 2000年 | アメリカ

南アフリカのケープタウンで水族館が開園し、生け捕りしたホオジロザメを使ったアトラクションが行われる。だが、サメが人を襲って施設を脱走する事故が発生する。水族館スタッフだったニックは、サメがステロイドを投与されて凶暴化していたのを知るが……。

おいおいおいおいおい!!!!!
サメってステロイドで凶暴化するのっ!?ていうか、むしろステロイドってそんなヤバイ物だったの?って感じで説明からしてワロスwwww
シャークアタックの続きで、第二弾として作られています

「結論:やめようドラッグ!」

 

※他作品もU-NEXTにあります。
前作:シャークアタック(第一弾)
次作:ディープ・ライジング コンクエスト(第三弾)

 

23.ハウンター

ハウンター

97分 | 2013年 | カナダ・フランス

16歳の誕生日の前日、リサは自分がその日を何度も繰り返していることに気がつく。家族は何も知らず、なぜか家の敷地から一歩も外へ出られない状況で、同じ日を幾度も迎える続けるリサ。やがて彼女は、家に潜む自分とは違うもうひとりの少女と対峙するが…。

これは壮大なループ物。サスペンスホラー的な要素を備えつつも、謎解きがメインな感じでしょうか。あらすじだけ読むつもりが、ガッツリネタバレまで見てしまって「これ、スマホゲームやんか!」って思ってしまったのです。
グロ要素は無いけど、なんていうか・・・スッキリしなさそう。

「謎解きホラーが好きなら見てごらん、ほら。」

 

24.CAGED -監禁-

CAGED -監禁-

80分 | 2010年 | フランス

旧ユーゴスラヴィアの紛争地帯に国際救援として派遣された医師キャロルは、任期を終えて同僚医師と長距離ドライブに出る。ところがその途中で道に迷い、覆面武装集団の襲撃を受けてしまう。そのままアジトに連行された3人は、檻に入れられ、監禁されるが…。

感想を見ただけだと犬パニック物なのかなってぐらい犬が出てくるみたいですね。ワンコマニアには堪らないやつ。主人公の女の子が犬が嫌いっていう設定と、無駄に犬が多いっていうご都合主義なのが、見ていて絶対に気に食わないだろうなぁ、と思ってしまったわけです。ちなみに武装集団は臓器密売グループということなので、グロはお察し。

「犬はトラウマです!」

 

25.遊星からの物体X ファーストコンタクト

遊星からの物体X ファーストコンタクト

103分 | 2011年 | アメリカ

古生物学者ケイトは、調査に訪れた南極のノルウェー基地で、氷に閉じ込められた未知の生命体を目にする。だが、研究を進めるうちに氷の中から凶悪なエイリアンがよみがえり、隊員たちを襲い始める。しかもそれは、襲った相手になりすます能力を持っていた…。

なぜか前作(?)の「遊星からの物体X」がU-NEXTに存在していないため、見てしまうと消化不良になるか、TSUTAYAダッシュを繰り出すハメになりそう。ストーリーはエイリアン系のスタンダードなやつ。グロさや怖さは少ないとされているものの、連続作品ぐらい全部見られるようにしておいて欲しいと思うわけです。

「じつは黒幕がアイツなんだよなぁ・・・!」

 

26.ウェア -破滅-

ウェア -破滅-

92分 | 2013年 | アメリカ

バカンスを楽しんでいた一家が正体不明の獣に殺され、その容疑者としてグィネクという巨漢が逮捕される。彼の弁護を務める弁護士ケイトは、グウィネクが奇病を患っていて肉体的にも犯行が不可能だったと直感。医学的調査で、それを証明しようとするが…。

酷評すぎて逆に見たくなるシリーズ。でもグロ描写が絶賛されているレベルでグロいらしいので見れない。なにせ凄惨な描写っていうぐらいだからさぁ・・・ああ、恨めしい。
オオカミ男の新解釈として始まるホラーなんだけど、最終的にバトルで決着をつけるのがアメリカらしさだと思います。

「バトルで白黒つけようぜ!」

 

27.モーテル

モーテル

85分 | 2007年 | アメリカ

離婚間近である、デビッドとエイミーの夫婦。そんな彼らの乗った車が田舎道で故障し、さびれたモーテルに泊まることに。部屋にあったビデオテープをデッキに入れると、自分たちのいる部屋でさまざまな宿泊客が惨殺されている様子を映した映像が映し出される

動画解説文から伝わってくるB級ホラーな要素がたまんないですね~。犯人はスナッフビデオマニアだし、主人公の夫婦は離婚寸前だしで、場面が予想されまくりです。結果的にも予想通りって感じですし、あまりヒネらない王道タイプのストーリーみたいです。そういやモーテルって身近で聞かなくなりましたねぇ。

「王道のB級ホラー!」

 

28.ホステル

ホステル

93分 | 2005年 | アメリカ

ヨーロッパを旅するアメリカ人学生のパクストンとジョッシュは、スロバキアに男の欲望を叶えてくれる町があると聞く。道中で出会ったアイスランド人オリーと共に町へ向かうが、そこでは旅行者を生贄として捕らえては拷問殺人を楽しむ富裕層に差し出していた。

サムネイルからしてグロすぎ、ワロタwwwwww
「徹底した人体破損描写の数々に世界が慄いたスプラッター」というキャッチフレーズを見た瞬間に画面をそっ閉じ。まず、こういう作品を作って喜ぶ人達と仲良くなれそうにない。スプラッターっていう言葉が心臓をエグるようにくるよね。

「アカンやつ、これ絶対に見たらアカンやつ。。。」

 

29.ゾンビランド

ゾンビランド

87分 | 2009年 | アメリカ

謎の新型ウィルスによってゾンビだらけになった世界。自ら考えた「32のルール」を守って生き残っていた引き籠り青年コロンバスは、タフガイのタラハシー、美人詐欺師姉妹のウィチタとリトルロックに出会い、ゾンビがいないと噂される遊園地を目指すが…。

ここまで書いてきて、これぐらいの優しそうなゾンビ作品なら見ても大丈夫なんじゃないかと思ったけど、サムネイルで泣いた。一応、ブラックな笑いが満載ホラーらしいので、めっちゃ頑張ったら見られるかも。過去のゾンビ作品のパロディが入っているみたいで、ゾンビ映画が好きな人はオススメかも。

「結論:ゾンビ×コメディ=ゾンビ」

 

30.インビジブル2

インビジブル2

91分 | 2006年 | アメリカ

ある研究所のパーティで博士が惨殺され、軍の介入により捜査を外された市警の刑事フランクは、次の標的とされるマギー博士の警護を命じられる。やがてフランクは、研究所が軍の極秘計画である「姿なき戦士」を開発していたことをマギーから知らされるが…。

これ、実は前作の「インビジブル」は見たんですよね。普通の特殊能力アクションかと思って見ていたら、だんだんグロになっていって最後は犯人発狂で見ていて辛かったのを覚えています。じつは、手塚治虫の作品ですごく似ている漫画があるんですよね。おかげで透明になると暴走するっていうのはすんなりと受け入れられました。

「ただし続編は見ない。怖いから!」

 

31.ファイナル・デッドクルーズ

ファイナル・デッドクルーズ

99分 | 2008年 | イギリス

地中海リゾートを楽しむ7人の若者たちは、ヨットクルーズに出てパーティーをしようと盛り上がる。彼らはハメを外して楽しんでいたが、おふざけが一線を越えた時、思いがけない悲劇が起こる。それをきっかけに船上は殺し合いの舞台へと変貌してしまい…。

「リア充爆発しろ」という願いが具現化したような映画ですね。良かった、神竜(シェンロン)にお願いする前にこの作品の存在を知ることができて。
さて、7人の前途ある若者が悲劇の海に消えていくは、実際のところ見てみたい。僕はそういう人間だ。でも、サスペンスホラーっていうジャンルが足かせになって前に進めないんだ。僕はそういう人間だから(笑)。

「結論:リア充は爆発するべき!」

 

32.アナコンダ4

アナコンダ4

88分 | 2009年 | アメリカ

退治した巨大蛇は子を宿していた。それをある研究者が持ち出すが、蛇たちは異常な早さで成長し、研究者を襲って脱走。アマンダはアナコンダの追跡のために再び立ち上げる。一方、製薬会社会長は、不死の薬の秘密を握るアマンダを殺し屋を雇って追い始め…。

アナコンダシリーズのラストですね。こういう分かりやすいタイトルのものは、僕の中の危険センサーが反応するので、回避しやすいのです。
ちなみにU-NEXTのアナコンダシリーズは、現時点で一番最初の作品の1だけが無いという結果になっています。こんなのよりも、僕のアナコンダが元気になる作品が見たいです(一部不適切なコメント)。

「死なないアナコンダはヤバイ!」

 

33.プレイバック

プレイバック

98分 | 2012年 | アメリカ

1984年、アメリカ中部の町で殺人事件が発生。犯人が射殺されて事件は解決する。時は流れて現代。自主映画を撮影しようとした高校生のグループが、20年前の事件の記録を収めたテープを発見。それを再生したことをきっかけに、奇怪な事件が次々と起こり…。

緑の中を走り抜けていく真っ赤なポルシェは出てきませんのでご注意を。内容は、貞子で有名なリングに近い感じですね。殺人鬼がビデオを使って呪う系、グロシーンが素敵らしいという話なので、絶対に見ないと心に誓いました。クリスチャン・スレーターが主演という触れ込みですが、チョイ役レベルでしか出演しないみたいです。

「ビデオテープからは悪意しか感じない」

 

 

まとめ

ということでダラダラといくらでも書けそうなので、僕のラッキーナンバーの33でストップしました。

次回は、本当にオススメする動画まとめを書きたいと思います。

いやー、映画って本当にいいもんですねぇ。

それでは、また次週。

※本ページの情報は2017年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。