ネット動画サイトがすぐ止まる?サクサク見るために確認する7つのこと

アイパッドとマウスとキーボード

「うわぁ、見たかったあの動画がアップされてるー!」

といって喜んだのも束の間。

数分後には細切れでプチプチ切れる動画にイライラすることに。

こんな止まりまくる状態で動画を見たって楽しくないじゃないですか!

やっぱりサクサク見れる方が楽しいですよね。

ということで今回はネット動画サイトで止まらずサクサク見るための方法をご紹介します。

いつもイライラしながら見てる人は必見ですよー!

 

ネット動画をサクサク見るためには?

ネットでいつでも動画が見れるようになったのはとても便利なことですが、サクサク見られないとイライラさせられますよね?

でも、そのイライラとは今日でおさらばです!

じつはネット動画が止まったり、プチプチ途切れたりするのにはいくつかの原因があります。

そして、その原因を知って正しい対処法をおこなえば、快適な動画ライフを取り戻せるのです!

 

では、動画に不具合が起きた場合、どんなところを確認していくところを見ていきましょう。

  1. 回線の速度
  2. 画質
  3. 通信制限
  4. 時間帯
  5. 起動中のアプリ
  6. キャッシュ
  7. 障害物

見るべき場所はこの7つ。

それでは、1つずつ確認していきましょう!

 

1,回線が重い?通信速度をチェックしよう

動画を見ている時、どんな回線を使っているのかを確認しましょう。

LTE?光回線?それともWiMAX?

その使っている回線の通信速度が、動画の再生に大きな影響を与えています

とくに画質がいい動画だと、必要通信速度も増えるので、注意してください。

もしかすると十分な速度が出せていない可能性もあります。

また、それぞれの動画サービスを快適に見るための推奨速度というものがあるので、困ったときはその数字を参考にしてみてください。

  推奨環境
Hulu 3Mbps~5Mbps
U-NEXT 2Mbps~
dTV 2Mbps~4Mbps
NETFLIX 最低:0.5Mbps~/標準:1.5Mpbs~/SD:3Mbps~/HD:5Mbps~/4K:25Mbps
You Tube  0.5Mbps~

このように、それぞれのサービスや画質によって推奨速度が変わります。

基本的には3Mbps程度の速度が出ていれば、動画視聴には問題ないと思います。

自分が使っているネットの通信速度は下記リンクから測ることができます。

通信速度をチェック

 

2,高画質な動画は重たいよ

画質が上がれば通信量が増えるため、読み込みが遅くなります。

ためしにYou Tubeなどで4K動画を見てみてください。4K画質の動画なんて重たくて、見れたもんじゃないですから。

ということで、意図的に画質を荒くすればサクサクと動画が見られるようになります。

ネット回線の速度が出ない時に試してほしいワザです。

動画が途切れはじめたなぁと思ったら、画質を落としてみましょう。

 

3,スマホやルーターに通信制限がかけられていませんか?

スマホやポケットWi-Fiなどは、月の通信量が決まっています。

なので、使いすぎると通信制限がかかってしまうのですが、たまに知らない人がいるんですよね。

通信制限は、わざわざ通知してもらえないので、知らず知らずのうちにデータ通信料がオーバーしている可能性があります。

動画の通信量はかなり大きいため、一度使用状況を確認してみましょう。

調べ方がよく分からなければ、スマホ(ルーター)を契約した会社に聞いてみてください。

 

4,電波が混み合っている時間帯は注意

地域のネット回線にも容量があるため、一度にたくさんの人がネットにつないでしまうと回線が混み合うことがあります。

分かりやすい例でいうと、平日のランチタイムや深夜などの時間帯です。

しかし、こうしたケースは基本的に防ぎようがありませんので、回線業者を変えるか、時間帯をずらして動画を楽しむようにしてください。

また、雨の日にもつながりにくくなると言われていますが、これは家に篭ってネットをする人が増えるから起きる現象のようです。

 

5,起動中のアプリを削除する

スマホやパソコンには、たくさんのアプリが入っていますが、アプリを複数起動させたままの状態になっていませんか?

アプリは、閉じたつもりで閉じられていないということがよくあります。

ちょっとめんどくさいんですけど、不要なアプリをちゃんと終了してあげるだけで、処理時間が早くなりますよ。

「メモリの解放アプリ」を使えばかんたんにできます。

iPhoneの場合ならホームボタンを2回押すと起動中のアプリがずらっと並ぶので、終了させたいアプリを選んで削除することができます。
アンドロイドなら「最近使ったアプリ」という項目から削除できます。

 

6,ブラウザのキャッシュを削除する

ブラウザのキャッシュって聞いたことありますか?

キャッシュとは一時的に情報を保存してくれる機能のことで、ブラウザとはインターネットをするために使っているソフトのことです。

じつは、閲覧履歴や自動ログインのパスワードなどがキャッシュとして、ブラウザに保存されているのです。

インターネットを使っていると、知らず知らずのうちにキャッシュが溜まっていくので、定期的に消してあげる必要があるんですよね。

IEやChrome、サファリなどのブラウザによってキャッシュ削除の方法が違うため、それぞれ適切な方法で消してあげてください。

 

 

7,Wi-Fiの電波を邪魔する障害物を排除する

Wi-Fiルーターの位置や障害物を確認するのも1つの手段です。

スマホやパソコンと、無線で繋いでいるルーターの間に電波を妨害してしまうものはないですか?

電波は、素材によってすり抜けられるものと、遮断されてしまうものに分かれます。

電子レンジの電磁波も電波を狂わせる一要因になったりします。

 

※ルーターとの距離も大事だよ

また、スマホとWi-Fiルーターの距離が離れすぎている場合は、電波が届かない可能性もあります。

できるだけルーターと端末は近い距離で、なおかつ障害物がない環境が理想的ですね。

どうしても改善されない場合は、いっそのこと有線でLANを繋いでしまうのもアリだと思います。

有線にすると無線LANよりも速いんですよ。

 

動画が重いのは、ほかにこんな原因もあるよ!

動画が快適に見れない原因として、7つのパターンを紹介しました。

しかし、これ以外にも重たくなる原因があるので、念のため紹介しておきます。

 

・違法動画サイトは回線が重くなる・・・?

You Tubeなどでもテレビ番組を勝手にアップロードしている人がいますが、それとは別に「違法動画サイト」というものが存在しています

違法動画サイトに使われているサーバーは、貧弱なものが多いため、どうしても回線が重たくなってしまうのです。

トラブルを未然に防ぐためにも、安心して利用できるサービスを使いましょう。

もし経済的に余裕があれば、見放題の月額制動画サービスがオススメです。

 

・再生時間が長ければ長いほど、動画は重たい

動画が上手く見れない原因として、一本あたりの再生時間が長いということ原因として考えられます。

例えば、10分の動画を見るときと2時間の動画を見るときでは、読み込みの速度に大きな差があると思いませんか?

どれほど差があるのかという具体的な数字は分かりませんでした。

ですが、長い動画になると分割配信しているサイトもあるぐらいですし、体感的にもかなり違ってきます。

もし、1本にまとめた動画と分割してくれている動画があったら、分割している方を選ぶようにしてみてください。

読み込みが速くなることが多く、ストレスなく楽しむことができますよ。

 

【まとめ】動画が途切れはじめたら、いろいろな原因を疑おう

今回は動画をサクサク見れないときの原因について紹介しました。

最後にもう一度おさらいしましょう。

  • 回線の速度 → 必要通信速度を守っているか?
  • 画質 → 画質が高すぎないか?
  • 通信制限 → ネットの使いすぎで制限がかかっていないか?
  • 時間帯 → ネットが混み合う時間帯ではないか?
  • 起動中のアプリ → 同時に複数のアプリを起動していないか?
  • キャッシュ → ブラウザの閲覧履歴などが溜まっていないか?
  • 障害物 → Wi-Fiルーターの電波を遮る障害物がないか?

動画をサクサク見たいのであれば、上記の7項目を確認してみてください。

それでもダメだった場合は、かなり根深い原因があるかもしれないので、一度専門的な方に相談した方がいいかもしれません。