【ブクマ推奨】無料期間ありの動画配信サービス総まとめ

無料で見られる動画サイトまとめ

「動画配信サービスを使ってみたいけど、いきなりお金を払うのがもったいない。」

「テレビでやっていたから一回使ってみたい!」

ということで、有料の動画配信サービスの中から、無料お試し期間があるサービスを見つけてきました

  1. 有名な動画配信サービス
  2. その他の動画配信サービス
  3. スポーツ専門の動画配信サービス

サービスの数が多くてよく分からなくなったので、3種類に分けてまとめています。

基本的に無料期間が長いものばかりなので、全部利用したら軽く1年ぐらいは無料で動画配信を楽しむこともできますね。

※ここをお気に入りに登録しておけば、無料期間のたびに最適なサービスを見つけられますよ。

管理人ミツヲ
無料で見られるサービスはたくさんありますよ!

 

無料期間がある動画配信サービス一覧

まずは、どういう動画サービスがあるのかを、↓に無料期間と料金をまとめて表にしました。

サービス名 料金 無料期間
Hulu  月額933円 2週間
Amazon
プライムビデオ
実質月額325円
(年額3,900円)
30日間
Netflix ベーシック:650円
スタンダード:950円
プレミアム:1,450円
1ヶ月間
dTV  月額500円 31日間
FOD  月額888円 31日間
U-NEXT  月額1990円 31日間
TSUTAYA TV  月額933円 30日間
プレミアムGyaO  月額800円 初月無料
ビデオパス  月額562円 30日間
楽天 TV  月額1,990円 31日間
dアニメストア  月額400円 31日間
ビデオマーケット  月額980円 初月無料 
ダゾーン  月額1,750円  1ヶ月 
スポナビライブ  月額1,480円  1ヶ月

※FODの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

こんなにたくさんの動画配信サービスが無料期間を提供しているんですね。

表のサービス名をリンクにしているので、押したら直接公式サイトに飛べるようになっています。

また、上から順番に有名なものを並べているので、気になったものはクリックして確認してみてください。

 

※課金開始のタイミングを知っておこう!

無料期間だけ見るつもりが、気がついたら課金されていることってあると思います。

僕も試してみるだけのつもりだったのに、クレカの引き落としをみて愕然としたことが2回ほど。。。

一回解約しても期間中は無料で見られるサービスもあるし、スマホのカレンダーにチェックを入れておくのも忘れないのでオススメです。

あとは、以外と月初めに契約する人が多いのですが、実際には契約日から30日間、もしくは31日間なのでいつ契約しても問題ありません。

ただしビデオマーケットだけは初月無料なので、月初に契約しないと無料期間をフルで使えないんですよね。。。

こういう情報って、知らないと損しちゃうのでもったいないと思います。

 

1,有名な動画配信サービスの詳細

それでは、有名な動画配信サービスを紹介していきます。

大手はそもそもの資金力が違うため、サービスの内容も充実している傾向にあるんですよ。

もし迷った時は、まずHuluやAmazonプライムビデオのような大手サービスから登録してみると、色々と見えてくると思います。

この項目で紹介する配信会社は、資金が豊富なのでオリジナルドラマなどに力を入れていたり、コンテンツが大量にあったりします。

扱っている動画の本数も桁違いなので、初心者が登録するならこの中から選べば後悔しないでしょう。

 

・Hulu(フールー)

Hulu(フールー)
料金
月額933円(税込み1,000円)
無料期間
2週間
 

動画配信のトップを走っているのがHuluです。

日テレの子会社で、見逃し配信やオリジナルドラマはもちろんのこと、海外ドラマに国内ドラマまで幅広い取扱いがあります。

課金方式(PPV)での追加購入がないため、見放題以外に追加料金がかからないのも魅力的。

今回紹介した中で唯一、無料期間が短いのがネックですね。

>>Hulu公式サイト

 

・Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオ

 料金
 年額3,900円(実質月額325円)
月額400円
 無料期間
30日間 

すでに登録している方も多いAmazonプライム。

じつは、プライムビデオはAmazonのプライム会員になれば誰でも見ることができるのです。

Amazonのヘビーユーザーなら実質無料みたいなものなので、見放題サービスの第一歩にピッタリです。

月額が安いわりに、動画や音楽などかなり充実しているのでオススメです!

>>プライムビデオ公式サイト

 

・Netflix(ネットフリックス)

Netflix(ネットフリックス)

 料金
 ベーシック:650円
スタンダード:950円
プレミアム:1,450円
 無料期間
1ヶ月間 

アメリカ最大手のネットフリックスは、契約プランが画質に応じて3種類にわかれています。

さらに、オリジナル動画はハリウッド映画と同じぐらいの予算を使っているらしく、毎回面白いと評判が高いです。

コンテンツ数も多く、とくに洋画や海外ドラマを見たい場合はネットフリックスを選択肢から外してはいけませんね。

>>ネットフリックス公式サイト

 

・dTV(ディーティービー)

dTV(ディーティービー)

 料金
月額500円(税込み540円) 
 無料期間
31日間 

月額が500円と安いわりに、取扱本数が12万本とコスパのいい配信サービスとしても有名なdTV。

NTT DOCOMOのサービスなのですが、ドコモ以外のスマホからでも契約できます

とくに悪いところが見つからない、比較的使いやすいサービスです。

>>dTV公式サイト

 

・FODプレミアム(エフオーディー)

FODプレミアム(エフオーディー)

 料金
 月額888円(税込み959円)
 無料期間
 31日間

※FODの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

日テレのHuluと比べると、今ひとつといったところのフジテレビのFOD。

ですが、コンテンツも国内ドラマなどに力が入れられていて、見逃し配信も放送後7日間が無料だったりと、有料じゃなくても楽しめるんです。

プレミアム会員になると見られる作品が増えるので、テレビ番組好きは登録して損はありません。

>>FOD公式サイト

 

・U-NEXT(ユーネクスト)

U-NEXT(ユーネクスト)

 料金
月額1990円(税込み2,149円) 
 無料期間
31日間 

動画配信の王道、U-NEXTです。

月額が税込みだと2000円を超えてしまうので、初心者には敷居が高いかもしれません。

ですが、無料体験を使えばちょっとリッチが体験もできますし、新作レンタルに使える600ポイントが無料体験でついてくるので、無料期間だけで言えば一番お得です。

今回紹介している動画配信サービスの中で、唯一アダルトに力を入れているのも人気の秘密ですよ。

>>U-NEXT公式サイト

 

2,その他の動画配信サービス

有名!というほどの配信サービスではないですが、その分面白いこころみをしている動画配信サービスが多いです。

少し変わったサービスや、尖ったサービスが多いので、こういうときこそ地雷を踏まないように無料期間が生きてきますね!

無料トライアルなら失敗しても痛くないから、上手に使って最高の動画配信会社を探してください。

 

・TSUTAYA TV(ツタヤ ティービー)

TSUTAYA TV(ツタヤ ティービー)

 料金
月額933円(税込み1,008円) 
 無料期間
 30日間

あのTSUTAYAが運営しているのに、なぜか今ひとつ盛り上がらないTSUTAYA TV。

見放題対象作品は5000本と少ないものの、アダルトも1000本あり、通常の動画配信とは違った楽しみ方ができそうですね。

DVDやブルーレイの定額貸出も行なっていますが、システムが分かりにくいのが難点です。

>>TSUTAYA TV

 

・プレミアムGYAO!(ギャオ)

プレミアムGYAO!(ギャオ)

 料金
 月額800円(税込み864円)
 無料期間
 初月無料
(Yahooプレミアム会員は3ヶ月)

通常の動画配信とは仕組みが違うギャオ。

もともと無料なのですが、再生するときにCMが入ったり回線が重かったりするので、快適に見るためにプレミアムプランが存在しています。

ヤフープレミアム会員なら3ヶ月無料になるので、試してみる価値は十分にあると思います。

>>プレミアムGyaO公式サイト

 

・ビデオパス(au公式)

ビデオパス(au公式)

 料金
月額562円(税込み607円) 
 無料期間
30日間 

ドコモのdTVと違って、ビデオパスはauユーザー限定のサービスです。

ぶっちゃけ、動画を見るために無理して契約するほどのことはないと思いますが、映画館の割引のために無料体験をしてみるのはアリだと思います。

auユーザー以外は登録すらできないので注意してください。

>>ビデオパス公式サイト

 

・楽天TV(旧 楽天SHOW TIME~ショウタイム~)

楽天TV(旧 楽天SHOW TIME~ショウタイム~)

 料金
月額1,990円(税込み2,149円) 
 無料期間
31日間 

2017年7月に楽天SHOWTIMEから、名前を変えた楽天TV。

プレミアム見放題パックの中身は、U-NEXTと同じで、さらに税抜月額1990円や、31日間の無料期間まで同じです。

無料期間中にもらえるポイントがU-NEXTの600ポイントに対して、楽天TVは400ポイントしかもらえないのが残念ですが、楽天ポイントが使えます。

>>Rakuten TV公式サイト

 

・dアニメストア

dアニメストア

 料金
 月額400円(税込み432円)
 無料期間
31日間無料 

dTVからアニメ成分だけを抜き出して強化したような配信サービスです。

アニメしかみない、アニメだけがみたい、そういった潔さがありますね。

大人からキッズまで大好きなアニメが取り揃えられていますよ。

>>dアニメストア公式サイト

 

・ビデオマーケット

ビデオマーケット

 料金
 月額980円(税込み1,058円)
 無料期間
初月無料 

今回並べた動画配信サービスの中でも一番のダークホース。

知名度が低い割に、配信数の多さと、国内作品の充実っぷりが目を惹きます。

ほかのサービスと違って初月無料のため、月初での入会がお得です。

>>ビデオマーケット公式サイト

 

3,スポーツ専門の動画配信サービス

動画配信というと、映画やドラマを想像しますが、スポーツも本格的なものがあるんですよね。

中でも、ダゾーンとスポナビライブはトップクラスで充実しているので紹介したいと思います。

 

・DAZN(ダゾーン)

DAZN(ダゾーン)

 料金
月額1,750円(税込1,890円) 
docomo利用(月980円)
 無料期間
1ヶ月 

ダゾーンはスポーツ専門の動画配信サービスで、日本ではdocomoと提携しています。

取扱いスポーツジャンルの幅が広く、HD画質での配信にも力を入れています。

スポーツ好きなら入って損はない、本格的なスポーツ配信が楽しめます。

>>ダゾーン公式サイト

 

・スポナビライブ

スポナビライブ

 料金
 月額1,480円(税込み1,598円)
ソフトバンク&ヤフープレミアム会員:980円
 無料期間
 1ヶ月

ダゾーンとツートップで並んでいるのがスポナビライブです。

両社とも扱っているスポーツも試合も微妙に異なるため、比較するために両方入会するのがいいと思います。

見る試合にもよりますが、若干スポナビライブの方がメジャーなものが多いようです。

>>スポナビライブ公式サイト

 

動画配信サービスに登録するときの注意点

ここまで色々と配信サービスを紹介してきましたが、注意点がいくつかあります。

  1. クレジットカードを契約していないと見れない
  2. デバイスが対応していない可能性がある
  3. 解約を忘れると課金されてしまう

簡単に説明しますね。

 

1,クレジットカードを契約していないと見れない

支払い方法は色々と増えてきましたが、基本的にはどこもクレジットカード払いです。

そして、どこのサービスも無料登録とはいいつつ、クレカを登録しないと見れないようになっています。

つまりクレカが必須というわけです。

もし、

  • どうしてもクレカが作れない
  • クレカを持ちたくない

といった人の場合は、無料体験が使えないので気を付けてください。

 

2,デバイスが対応していない可能性がある

デバイスというのは、スマホやPCなど動画を再生する機器のことです。

古いスマホやPCでは見ることができないこともあるし、最新機種でも一部機種だけ不具合で見れないこともあります。

無料期間のおかげで、多少不具合があってもダメージはありませんが、なんか損をした気分にななりますね。

 

3,解約を忘れると課金されてしまう

ここは最大限に注意ですよ!

無料期間が終わってしまうと、次は課金が始まります。

「良いサービスだったから継続して使いたい!」

という場合なら大丈夫ですが、解約し忘れてずっとお金を払い続けるともったいないです。

カレンダーやリマインダー機能を使ってちゃんと管理しましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

こんなにたくさんの無料体験ができる動画配信サービスがありました。

個人的には、無料体験が一度終わっても、もう一回メールで無料体験ができるようになるU-NEXTは、必ず入っておいた方がいいと思います。

それでは、無料のトライアルを上手く乗り継いで、自分にあった動画サイトを見つけてくださいね。