【2019最新版】無料期間ありの「VOD」動画配信サービスの総まとめ

無料で見られる動画サイトまとめ

「動画配信サービスを使ってみたいな〜」

「テレビでよく見かけるけど、いきなりお金払うのもなぁ。」

ということで有料の動画配信サービスの中から、無料トライアル期間があるサービスをまとめました!

ぶっちゃけると違法サイトでも無料で見ることはできますが、さすがにリスクが高いため安全に使えるサイトばかりを厳選しています。

管理人ロコミ
無料で見られるサービスがこんなにあるんですね

 

無料期間がある動画配信サービス(VOD)の比較表

まずは、どういう動画サービスがあるのか、↓に無料期間と料金をまとめて表にしました。

※このページをお気に入りに登録しておけば、無料期間が終わるたびに乗り換えていけます

サービス名 月額 ポイント 無料期間 作品数
1,990円 1200P 31日 160,000
933円 0P 2週間 50,000
500円 0P 30日 70,000
500円 0P 31日 120,000
888円 1300P 1ヶ月 20,000
933円 1080P 30日 10,000
400円 0P 31日 47,000

※Amazonプライムビデオだけ税込み金額です。
※本ページの情報は2019年11月時点のものです。最新の配信状況は各動画配信サービスサイトにてご確認ください。

こんなにたくさんの動画配信サービスがトライアル期間を用意しているんですね。

FODとTSUTAYA TVにいたっては、ポイント分を考慮すると実質無料どころかプラスになってしまいます。

 

U-NEXT(ユーネクスト)

u-nextのスマホ画面スクリーンショット

動画配信の王道「U-NEXT」です。

U-NEXTの強み
  1. 見放題動画が14万本以上、雑誌も見放題に含まれている
  2. 映画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流ドラマ、アニメに強い
  3. 新作動画、マンガの購入に使えるポイントが毎月1200Pもらえる
  4. 余ったポイントはイオンシネマなどの映画の割引チケットに変更可能(0円視聴もOK)
  5. 動画をダウンロードできる
  6. VODの中ではアダルトが見れる数少ないサービス(親アカウントのみ)

U-NEXTは、今回紹介しているVODの中では1番高額ですが、そのサービス内容を考えるとコスパは抜群に良いです。

動画の内容はもちろんのこと、とくに、毎月もらえるポイントの使い道がとても広くて便利。

1番勢いのあるVODといっても過言ではないでしょう。

とりあえず迷ったらココ!

U-NEXT公式サイトはこちら

 

U-NEXTの詳細情報

料金 月額1,990円(税抜)
ポイント 1200P
無料期間 31日間 
作品数 160,000
公式サイト https://www.video.unext.jp/

 

Hulu(フールー)

huluのスマホ画面スクリーンショット

動画配信の老舗「Hulu」です。

Huluの強み
  1. 見放題動画が50,000本以上
  2. 追加課金なし
  3. 映画、海外ドラマ、国内ドラマ、ドキュメンタリー、見逃し配信に強い

Huluは日テレの子会社で、見逃し配信やオリジナルドラマはもちろんのこと、海外ドラマから国内ドラマまで幅広く取扱っています。

課金方式(PPV)での追加購入がないため、見放題以外に追加料金がかからないのも魅力的。

無料期間は短いものの、Huluのコンテンツが良いという自信の表れなのかもしれません。

VOD業界では「U-NEXTかHuluを選んでおけば間違いない」、というぐらい人気のサービスになっています。

hulu公式サイトはこちら

 

Huluの詳細情報

料金 月額1026円(税込み)
ポイント なし
無料期間 2週間
作品数 50,000
公式サイト https://www.hulu.jp/

 

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオのスマホ画面スクリーンショット

プライムビデオの強み
  1. 見放題動画70,000以上
  2. Amazonプライム会員なら実質無料
  3. FireTVとの連携がカンタン便利
  4. 普通のアニメだけじゃなく、キッズアニメも多い

すでに登録している人も多いAmazonプライム。

じつは、Amazonのプライム会員になれば、誰でもプライムビデオを見ることができるのです。

いまAmazonのプライム会員なら実質無料みたいなものなので、普段Amazonを使っている人なら見放題サービスの第一歩にピッタリでしょう。

プライム会員なら誰でも見れるとはいえ決してオマケ的な扱いではなく、ラインナップを見れば動画に力を入れていることがわかります。さすがAmazon!

Amazonプライム公式サイトはこちら

 

Amazonプライムビデオの詳細情報

料金 月額500円(税込み)
ポイント なし
無料期間 30日間 
作品数 70,000
公式サイト https://www.amazon.co.jp/

 

dTV(ディーティービー)

dTVのスマホ画面スクリーンショット

dTVの強み
  1. ドコモ会員以外も使える
  2. 配信数12万本
  3. 月額が最安値
  4. エイベックス関係の音楽ライブに強い

dTVは月額が500円と安いわりに、取扱本数が12万本とコスパのいい配信サービス。

とはいえ、カラオケと有料動画も動画数に含まれているため、実際の見放題のドラマや映画の数はというとプライムビデオの半分ぐらいかなと。

ドコモ会員だけのサービスと思われがちですが、ドコモ会員以外でも使うことができるのはあまり知られていません。

とくに悪いところが見つからない、比較的使いやすいサービスです。

dTV公式サイトはこちら

 

dTV公式サイトの詳細情報

料金 月額500円(税抜)
ポイント なし
無料期間 31日間 
作品数 120,000
公式サイト https://pc.video.dmkt-sp.jp/

 

FODプレミアム(エフオーディー)

FODプレミアムのスマホ画面スクリーンショット

FODプレミアムの強み
  1. 毎月もらえるポイントが1300Pで、月額よりも多い。笑
  2. 国内ドラマに強い
  3. 雑誌の読み放題がついてくる
  4. マンガを買うと20%ポイント還元
  5. 支払い方法がAmazon Payでいける

日テレのHuluと比べると、今ひとつという評価だったフジテレビのFODプレミアム。

しかし、最近では、おもしろいコンテンツが多くなってきてかなり登録者数を伸ばしてきています。

月額から比べて貰えるポイント数が多いのも魅力のひとつ。ポイントの使い道も多いですし。

無料会員のままでも十分使えますが、プレミアム会員になると見られる作品が増えるので、登録して損はありません。

FODプレミアム公式サイトはこちら

 

FOD公式サイトの詳細情報

料金 月額888円(税抜)
ポイント 1300P
無料期間 1ヶ月
作品数 20,000
公式サイト https://fod.fujitv.co.jp/

 

TSUTAYA TV(ツタヤ ティービー)

TSUTAYA TVのスマホ画面スクリーンショット

TSUTAYA TVの強み
  1. アダルトに強い(VR動画あり)
  2. DVD業界最大手のTSUTAYAが運営
  3. 配信コンテンツに定評がある
  4. DVDの定額貸し出しが何気に便利

あのTSUTAYAが運営しているのに、なぜか今ひとつ盛り上がらないTSUTAYA TV。

サイトやプラン、そして支払いシステムが分かりにくいのが難点です。

…ま、まぁ配信コンテンツは問題ないので、使い方に慣れたら問題ありませんけど。

DVDやブルーレイの定額貸出も行なっています。返却はポストに入れるだけなので地味に便利だったり。

じつは、VODの中ではU-NEXTの次にアダルトが強いんですよね。

TSUTAYA DISCAS公式サイトへ

 

TSUTAYA TVの詳細情報

料金 月額933円(税抜)
ポイント 1080P
無料期間 30日
作品数 10,000
公式サイト https://www.discas.net/

 

dアニメストア

dアニメストアのスマホ画面スクリーンショット

dアニメストアの強み
  1. アニメ特化の配信サービス
  2. 月額がとても安い(税込み440円)
  3. ダウンロード可能
  4. 名作アニメも配信されている

dTVからアニメ成分だけを抜き出して、さらにクッソ強化したようなアニメ特化の配信サービスです。

  • アニメしかみない!
  • アニメだけがみたい!

そういう人のために作られたサービスなんですよね。

ダウンロードできるので通勤や通学などで見ている人をよく見かけます。

大人からキッズまでみんなが見られるアニメがたくさん取り揃えられていますよ。

dアニメストア公式サイトはこちら

 

dアニメストアの詳細情報

料金 月額400円(税抜)
ポイント 0P
無料期間 31日間 
作品数 47,000
公式サイト https://anime.dmkt-sp.jp/

 

動画配信サービスに登録するときの注意点

ここまで色々と配信サービスを紹介してきましたが、注意点がいくつかあります。

  1. クレジットカードを契約していないと見れない
  2. デバイスが対応していない可能性がある
  3. 解約を忘れると課金されてしまう

簡単に説明しますね。

 

1,クレジットカードを契約していないと見れない

支払い方法は色々と増えてきましたが、基本的にはどこもクレジットカード払いです。

そして、どこのサービスも無料登録とはいいつつ、クレカを登録しないと見れないようになっています。

つまりクレカが必須というわけです。

もし、

  • どうしてもクレカが作れない
  • クレカを持ちたくない

といった人の場合は、無料体験が使えないので気を付けてください。

 

2,デバイスが対応していない可能性がある

デバイスというのは、スマホやPCなど動画を再生する機器のことです。

古いスマホやPCでは見ることができないこともあるし、最新機種でも一部機種だけ不具合で見れないこともあります。

無料期間のおかげで、多少不具合があってもダメージはありませんが、なんか損をした気分にななりますね。

 

3,解約を忘れると課金されてしまう

ここは最大限に注意ですよ!

無料期間が終わってしまうと、次は課金が始まります。

「良いサービスだったから継続して使いたい!」

という場合なら大丈夫ですが、解約し忘れてずっとお金を払い続けるともったいないです。

カレンダーやリマインダー機能を使ってちゃんと管理しましょう。

 

※課金開始のタイミングを知っておこう!

無料期間だけ見るつもりが、気がついたら課金されていることってあると思います。

ボクも試してみるだけのつもりだったのに、クレカの引き落としをみて愕然としたことが2回ほど。。。

一回解約しても期間中は無料で見られるサービスもあるし、スマホのカレンダーにチェックを入れておくのも忘れないのでオススメです。

あとは、以外と月初めに契約する人が多いのですが、実際には契約日から30日間、もしくは31日間なのでいつ契約しても問題ありません。

ただしビデオマーケットとParaviは初月無料なので、月初に契約しないと無料期間をフルで使えないんですよね。。。

こういう情報って、知らないと損しちゃうのでもったいないと思います。

 

まとめ

大手はそもそもの資金力が違うため、サービスの内容も充実している傾向にあります

もし迷った時は、まずU-NEXTやAmazonプライムビデオのような運営会社が大きいところから登録してみると、色々と見えてくると思います。

また、今回紹介した配信会社は、どこも資金が豊富なのでオリジナルドラマなどに力を入れていたり、コンテンツが大量にあったりします。

扱っている動画の本数も桁違いなので、初心者が登録するならこの中から選べば後悔しないでしょう。

それでは無料のトライアルを上手く乗り継いで、自分にあった動画サイトを見つけてください。

※このページをお気に入りに登録しておけば色々と試すことができますよ♪

↑ 動画配信サービス一覧に戻る