初心者には「Amazonプライムビデオ」を本気でオススメしたい!!

Amazonプライムビデオは名実ともに最強の通販サイトのAmazonから、2015年9月に登場した定額制の動画見放題サービスです。

以前からAmazonビデオとしてレンタルや購入は出来ていましたが、プライム会員向けにサービスが開始されたことで、他社よりも気軽に使いやすい動画サービスになりました。

 

Amazonプライムビデオ公式サイト

スポンサーリンク

■Amazonプライムビデオの基礎知識

動画サービスの概要

アマゾンプライム会員向けの動画サービスです。

プライム会員になるだけで、動画サービスも見ることが出来るのでかなり割安なサービスになっています。

また、安さからは信じられないくらい動画が豊富なので、「有料動画ってどんなのだろう」とか「気軽に試してみたい」という人にはピッタリですよ。

動画の種類  おすすめ度
新作:洋画(映画)  ★
新作:邦画(映画)  ★
旧作:洋画(映画)  ★★★
旧作:邦画(映画)  ★★★
日本のアニメ  ★★★★
日本のドラマ  ★★
海外のドラマ  ★★★
韓流ドラマ  ★★★
オリジナル動画  ★★★★
AKB48  ★★★★★

 

プライムビデオに向いている人、向いていない人

良くも悪くも、有料ネット動画配信サービスの中では最安値ということも有り、かなりライトユーザー向けのサービスですね。

逆に、ネット音楽配信サービスとしては最大の100万曲が用意されています。

Fire TV Stick(ファイアテレビスティック)と言う専用機器で、音声入力で動画を検索することが出来ます。77歳の祖母が使いこなしているので、よっぽど初心者向けだなぁと思った次第です。

また、プライムビデオ独自の動画も配信されているので、気になる人はチェックしてみてください。

新作やアダルトが見たい人は物足りないと思うので、取り扱い本数の多い「U-NEXT」をおすすめしておきます。

 

定額制とPPV(課金型)とは

Amazonプライムビデオの説明

画像のように、動画の左上にプライムマークが付いているのが見放題の無料動画です。

比較的新しい動画は有料が多いのですが、見逃したドラマなど配信が早いので助かります。

 

追加料金が掛かるタイミングとは

Amazonでは追加料金が発生するタイミングで、必ず確認画面が出るので安心して下さい。

ただし、キッズモードが見当たらないので、小さな子供さんが勝手にレンタルボタンをポチポチしてしまう可能性も有ります。(要:後で検証します)

 

無料動画との違い

gyao!やユーチューブと違ってCMが無いのでストレスフリーで動画が見れるのは最高です。

Amazonを良く使う人なら、ほぼ無料会員みたいなもんですし。

 

■Amazonプライムビデオのメリット

Amazonプライム会員なら無料で見れる

プライム会員なら、というか、会員専用のシステムです。もうプライム会員だよと言う人はすぐにこちらから見ることが出来ますよ。

⇒「プライムビデオを見てみる

 

初心者向き

Fire TV Stick(最低¥4980)という便利な道具を使えば、スマホが無くても見ることが出来ます。

スマホが苦手なお年寄りや小さな子供でも一人で簡単に見ることが出来るんです。

テレビで動画を見たいなら最強

↑で書いたように、Fire TV Stickのおかげで、簡単にテレビに接続出来ます。

HDMIの差込口を一つ開けなければいけませんけど、テレビゲームのように簡単に繋ぐことが出来るんです。

ちなみに最高位「Amazon Fire TV(¥12.980)」だと4K動画に対応しているので、これからドンドン進化する動画サービスの一歩先を行くことが出来ます。

 

老人でも楽々

Fire TV Stickの良いところばかり説明している気がしますが、音声入力付きのファイアスティックがめちゃくちゃ使い勝手が良いんです。

なにせ両方共がAmazonの提供なので相性がバッチリなんですよ。しゃべれば勝手に動画を探してくれるし、iPhoneのsiriだと認識してくれない私の声も、余裕で拾ってくれます。

アナログな祖母が日々韓流ドラマを見れるのも、コレのおかげです。感謝。

 

とにかく安い

Amazonプライム会員じゃないなら、会員登録しなければいけないのですが、年額3900円(月額325円)と他に無い安さです。

プライム会員の特典は他にもたくさん有るので、入らない理由は無いと思いますよ。

 

ダウンロード出来ちゃう

動画サービスにしては珍しく、動画をダウンロード出来ます。

なので、あらかじめスマホにダウンロードしておけば、地下鉄のようにネットが繋がらない場所に行くことになっても、動画を視聴することが出来るんです。

大体1時間で500Mほど容量を使うようなので目安にして下さい。

 

■Amazonプライムビデオのデメリット

動画の本数が少なく見える

動画の本数が少なく見える

他の動画配信サービスが5万、10万とか言っている時に2000弱しか無いのは痛いですね。

でも、実はこれ、動画タイトルなんです。

例えば、「弱虫ペダル」では全38話有りますけど、検索画面では1タイトルとしてカウントしています。他の動画サービスは作品数を全てカウントしますので、プライムビデオは誤解されがちです。

映画はもちろん1タイトルしか無いので、連続ドラマなどの分だけAmazonの実力が隠されていることになります。

開始時期から4ヶ月で約500タイトル増えているので、これからもドンドン追加されることを期待しましょう。

 

Chromecast(クロームキャスト)に対応していない

うちはクロームキャスト派だったのですが、これのせいで買い直しましたよ。対応デバイスがそんなに高くなかったのが救いですけど。

ちなみに、クロームキャストはAmazonで取り扱いが停止されています。Fireスティックの競合になるためですね。

ファイアスティックはすぐに欲しかったのでケーズ電気で買いましたけ。

 

アニメにハマってしまう

アニメにハマってしまう

このツボをついたラインナップ。素晴らしい。

ついつい見てしまうんですよね、いい大人なんですけど。

【参考】
アマゾンプライムビデオのキッズ用動画が進化している件

 

クレジットカード以外で支払いが出来ない

プライム会員の年会費はクレジットカード以外で支払えません。

プライムビデオのレンタル費用などは、従来通りAmazonギフト券で払えるんですけどね。

 

AKBが異常に多い

AKBが異常に多い

約2000タイトルの動画のうち180件がAKB48です。それにしてもすごい数。

何か偏っている感じがしなくもないですが、AKB48ファンの人にとってはすっごく良いんじゃないでしょうか。

⇒「プライムビデオ:AKB特集ページ

 

■Amazonプライムビデオの利用方法

自宅のネット環境

自宅のネットが光回線なら問題有りませんがADSLなどの遅い回線を使っていると動画が見づらいかも知れません。

また、スマホのパケット定額などで動画を見ようとすると、パケット制限のせいで途中から見れなくなることが有ります。スマホやタブレットから見る時は、出来るだけWIFI環境で見て下さいね。

 

公式からプライムビデオページへの行き方

⇒「アマゾン公式

1.Amazonのホーム画面のアカウントの隣「プライム」をクリックします。

Amazonのホーム画面のアカウントの隣「プライム」をクリックします

 

2.この画面になったら、ずっと下へスクロール(※画面の内容は時期によって変わります。)

この画面になったら、ずっと下へスクロール

 

3.プライムビデオの項目を見つけたら画像の場所をクリック。

プライムビデオの項目を見つけたら画像の場所をクリック

 

支払い方法

支払い方法はクレジットカード又はau WALLET プリペイドカードから行います。

会員登録の際に、クレジット情報を入力すれば手続きが終わります。

 

動画の視聴方法

Amazonプライムビデオの画面から見ることが出来ます。

他の動画サービスと比べて検索が賢いので、見たい動画がすぐに見つかるはずです。

注意:韓流ドラマではなく「韓国ドラマ」で検索しないと引っかかりませんよ。

 

退会方法

こちらから退会画面へ行けます。有料期間中に特典を一度も使わなければ返金もあるみたいですね。

無料登録期間がうっかり過ぎてしまった人にはすごくありがたいです。

→「アマゾンプライム会員退会の説明ページ

 

■Amazonブライムビデオの疑問解決

無料期間を超えたら勝手に課金されるの?

はい。有料課金に切り替わります。

ただし、有料期間中にプライムサービスを一度も使っていなければ返金されます。

 

ほかの動画サービスと比べてどっちがお得か?

月額で一番安いのは間違いなくAmazonプライムビデオですが、年払いなので気が引けるという人はドコモが提供している「dTV(月額500円)」をオススメします。

また、ヘビーユーザーや、アダルトが見たい、ダウンロードがしたいといった人は「U-NEXT(月額1990円)」が今のところ最強です。

 

動画はいくつくらいあるのか?

公表されていないのでハッキリとした数は分かりませんが、今ある有料動画サービスの中では一番作品数が少ないと思われます。

PPV(従量課金)のAmazonビデオを入れるなら、かなりの数になりますね。

※2016年2月現在で約15.000タイトルあります。

 

プライム会員の他の特典は?

・プライムビデオが見放題

・プライムミュージックが聴き放題

・お急ぎ便、日時指定便が使い放題(これがメイン)

・Kindle本が毎月一冊無料

・タイムセールに30分早く参加できる

・Amazonパントリーが使用可能

・Kindle端末、Fireタブレットを買った時に4000ポイント貰える。(実質4000円引きになる)

・プライムフォトが使用可能( new! )

 

■私の体験談~プライムビデオ編~

もうね、何度も言いますけど、うちのおばあちゃんが使えるというのがプライムビデオの最大の魅力だと思います。

うちはたまたま私がプライム会員だったので、こんなの有ったんだと言った感じで何気なく使ってみたのですが「今まで使っていたhuluより分かりやすい!」と衝撃が走りましたよ。

音声入力リモコン付きのFireスティックもセットにすると、本当に誰でも使えてしまう手軽さ。

ストリーミングも同時に2台までいけるので、2階の自分の部屋と、和室のおばあちゃんが同時に楽しむことが出来ちゃうんです。

ということで、スマホとか苦手だけど動画はみたいよって人にはマジでオススメしますよ。

 

■Amazonブライムビデオのまとめ

他のサービスのように動画配信をメインにしていないので、ちょっと物足りないところはあると思います。

でも、コンテンツがドンドン増えていっているのは確かなので(Amazonは資金力もあるし)、これからに期待できますね。

あと、プライム会員特典のFireタブレット7インチが実質5000円で買えるというのは、タブレットを持っていない人には朗報だと思います。なにげに評価も高いし。