「U-NEXT」VS「有名動画サービス4社」料金や利便性を比較してみた!

U-NEXT vs 動画サービス4社

最近、U-NEXTの無料トライアルを使ってみて、コンテンツの豊富さを実感させられています。

動画だけじゃなく、コミックや書籍・雑誌、音楽やカラオケ、そしてアダルトまで本当に幅広くて便利なんです!

でも、ほかの動画サービスと比べると、すこしだけ料金が高い…

だから、このままU-NEXTを使い続けるべきか、ほかの動画サービスに乗り換えるべきか悩んでいます。

そこで有名動画サービス4社と比較してみることにしました。

31日間無料トライアルキャンペーン【U-NEXT公式】

管理人ミツヲ
料金・サービス内容・利便性の3つに分けて比べていきます。

 

スポンサーリンクU-NEXT

U-NEXTと有名動画サービス4社をコンテンツの充実度で比較

  1. 作品数
  2. コンテンツの充実度
  3. 画質

まずは「どれぐらいコンテンツが充実しているか」を比較してみましょう。

ポイントになるのは上記の3つです。

とくに作品数やジャンルの種類などはすごく重要だと思います。

それぞれの動画サービスによって、力を入れているジャンルが違うので、自分好みの作品やジャンルがあるかを重視しましょう。

また、画質の良さも「どの視聴機器を使うか」によって重要度が変わってきます。

スマホで見るならまだしも、テレビ画面で見るときは画質の良さにこだわりたいはずです。

それでは、これらの点をふまえて他のサービスと比較してみましょう。

 

1, 作品数で比較

サービス名 作品数
U-NEXT 120,000本以上(カラオケ含む)※見放題作品は約50,000本
NETFLIX 2,000〜3,000本
Amazonプライムビデオ 8,000本以上
Hulu 40,000本以上
dTV 120,000本以上(カラオケ含む) 

作品数で比較すると、U-NEXTとdTVがダントツトップです。

カラオケのタイトル数も含まれていますが、それでも12万という数字には驚きますね。

毎日のように動画を楽しみたい人にとっては、大きなメリットだと思います。

作品数が少ないと「見たいものがなくなった…」ということがよく起きるんです。

そうなると結局サービスを使う頻度が少なくなるので、もったいないんですよね。

だから作品数で選ぶならU-NEXTかdTVということになります。

管理人ミツヲ
でも、dTVはあんまり使い勝手が良くなかったんだよなぁ…

 

2, コンテンツの充実度で比較

サービス名 詳細
U-NEXT ・雑誌70誌以上が読み放題
・コミックや書籍も扱っている
・ミュージックライブ映像がある
・アダルトにも見放題作品がある
・課金すればカラオケもできる
・課金すればUSENを聴ける
NETFLIX ・ オリジナルドラマはトップクラス
Amazonプライムビデオ ・ オリジナルのバラエティー番組がおもしろい
Hulu ・ オリジナルドラマや限定配信に力を入れている
dTV ・ミュージックライブ映像がある
・白黒マンガに音声をつけたオリジナル動画がある 

コンテンツの充実度で比較すると、U-NEXTの圧勝です。

U-NEXTは総合的に扱っているので「見る・聴く・読む」がすべて楽しめます。(※一部有料)

さらにほかのサービスにはない魅力として、アダルトジャンルも扱っていることが挙げられます。

一部のアダルト作品は見放題に含まれているので、ついつい見ちゃうんですよね…

しかも視聴履歴に残らないから、家族にバレる心配もなし!

これらの点をすべてふまえると、ほかのサービスのコンテンツがすこし物足りなく感じてしまいます。

管理人ミツヲ
動画以外も楽しみたい人にはU-NEXTがおすすめ

 

3, 画質で比較 

サービス名 画質
U-NEXT フルHD(一部非対応) 
NETFLIX SD・HD・4K(プランによる) 
Amazonプライムビデオ SD・HD・UHD 
Hulu HD 
dTV SD・HD 

画質で比較すると、パッと見でNETFLIXが良さそうに見えますが、NETFLIXは一番高いプランにしないと4K動画が見れません。

しかも4Kに対応した視聴機器を持っていないと意味がないので、メリットとして考えるのは現実的ではないでしょう。

その一方でU-NEXTならフルHD画質(=ブルーレイ)が標準装備されています。

スマホでしか動画を見ない方は、SD画質(=DVD)やHD画質(=地デジ)でも問題ありません。

しかし「テレビの大画面で映画の臨場感を楽しみたい」「家族で夕食を食べているときに映画を流したい」といった方々は、画質重視で選んだ方がよいでしょう。

管理人ミツヲ
映画をテレビ画面で見ると全然違うよね

 

U-NEXTと有名動画サービス4社を料金で比較!

  1. 月額料金
  2. 無料期間の長さ
  3. 支払い方法

ここからは上記の3つについて比較していきます。

サービスを継続的に利用する上で、料金は重要な要素なのでしっかり検討したいところです。

しかし、世の中には「安かろう悪かろう」という言葉もあります。

(※値段が安いものは、それ相応の品質なので、良いものはないという意味です。)

ただ安いからという理由でサービスを選ぶのではなく、しっかりコンテンツの充実度と比較して選ぶのが良いでしょう。

 

1, 月額料金で比較

サービス名 月額料金(税込)
U-NEXT  2,149円
NETFLIX  702円(SD画質)
1,026円(HD画質)
1,566円(UHD・4K画質)
Amazonプライムビデオ  325円/年間3,900円(年間プラン)
400円(月間プラン)
Hulu  1,007円
dTV  540円

月額料金で比較すると、U-NEXTが一番高く、Amazonプライムビデオが一番安いという結果になりました。

しかし、先ほどもお伝えしたように、月額料金だけで判断するのはあまりおすすめできません。

なぜなら、コンテンツの充実度が全然違うからです。

  • 自分が見たい作品はあるか
  • 動画以外のサービスも利用するのか
  • 画質にこだわりはあるのか

などを考慮した上で、最後にお財布と相談するのが良いでしょう。

管理人ミツヲ
料金だけで見るとU-NEXTは安くないけど、コンテンツが充実しているから納得!

 

 2, 無料期間の長さで比較

サービス名 無料期間
U-NEXT  31日間
NETFLIX 1ヶ月間 
Amazonプライムビデオ 1ヶ月間 
Hulu 2週間 
dTV 31日間 

※無料期間が「1ヶ月」になっているものは、加入月によって日数が異なります。

無料期間の長さは、Huluを除けばそれほど大差がありません。

ほとんどのサービスが約1ヶ月間で設定されています。

ただし、U-NEXTの場合は、無料期間中に600ポイントがもらえるので、新作映画を1本タダで見ることができます。

さらにUSENをスマホで聴けるサービス「SMART USEN」やアダルト動画も利用可能。

「無料なのにこんなに楽しんでいいの?」というぐらいコンテンツが豊富なのでおすすめです。

管理人ミツヲ
U-NEXTは太っ腹だなぁ

 

3, 支払い方法で比較 

サービス名 支払い方法 3大キャリア決済  専用プリペイドカード
U-NEXT クレジットカード
楽天ペイ
Amazon決済(※)
すべて対応  U-NEXTカード
NETFLIX クレジットカード
デビットカード
PayPal
iTunes Store
Google Play
ソフトバンクのみ NETFLIXギフトカード
Amazonプライムビデオ クレジットカード  × Vプリカ
auウォレットプリペイドカード
Hulu クレジットカード
デビットカード
PayPal
iTunes Store
 すべて対応  Huluチケット
dTV クレジットカード
デビットカード
ドコモのみ ×

(※Fire TVかFire TV Stick経由でU-NEXTを利用すれば、Amazonのサイト上で決済できます。)

支払い方法の幅広さで比較すれば、U-NEXTは2番目に便利です。

クレジットカードを持っていれば支払い方法に悩む必要はないですが、中には現金で利用したいという人もいます。

そんな方たちにとって「3大キャリア決済」と「専用プリペイドカード」は大きなメリットになります。

一方でAmazonプライムビデオやdTVは、支払い方法が少ない印象です。

自分に合った支払い方法があるか、という視点でしっかり吟味していきましょう。

管理人ミツヲ
U-NEXTのプリペイドカードはコンビニでも売られてるよ

 

U-NEXTと有名動画サービス4社をサービスの利便性で比較

  1. 対応機器
  2. オフライン再生

最後はサービスの利便性で比較します。

使い勝手が悪いとストレスの原因にもなるので、比較材料として重要です。

では対応機器とオフライン再生について見ていきましょう。

 

1, 対応機器で比較

サービス名 対応機器 ゲーム機
U-NEXT  スマホ・タブレット・PC
スマートテレビ(7社)
クロームキャスト
Fire TV Stick
Nexus Player
U-NEXT TV
光BOX+(NTT西日本)
ブルーレイプレーヤー
PS Vita TV
PS Vita
PS4・PS4 Pro
NETFLIX スマホ・タブレット・PC
スマートテレビ(5社)
クロームキャスト
Fire TV Stick
Nexus Player
Apple TV
光BOX+(NTT西日本)
ブルーレイプレーヤー 
PS Vita
PS3・PS4
Xbox One
Xbox 360
Wii・Wii U
Amazonプライムビデオ  スマホ・タブレット・PC
スマートテレビ(3社)
クロームキャスト
Fire TV Stick
Fireタブレット
ブルーレイプレーヤー
PS3・PS4
Wii U
Hulu スマホ・タブレット・PC
スマートテレビ(3社)
クロームキャスト
Fire TV Stick
Air Stick
Nexus Player
Apple TV
ブルーレイプレーヤー 
PS Vita TV
PS Vita
PS3・PS4
Wii U
dTV スマホ・タブレット・PC
スマートテレビ(4社)
クロームキャスト
Fire TV Stick
dTVターミナル
NexusPlayer
Apple TV
AQUOSココロビジョンプレーヤー
ひかりTVチューナー
光BOX+(NTT西日本)
ブルーレイプレーヤー 
×

対応機器で比較してみると、HuluとNETFLIXが充実しているのが分かります。

しかし、一般的な視聴方法さえ対応していれば、それほど困ることはありません。

一般的にはスマホ・タブレット・PC、テレビで見るためのFire TV Stickかグーグルクロームキャストがあれば十分だと思います。

管理人ミツヲ
U-NEXTのカラオケサービスは、ゲーム機かスマートテレビからじゃないと利用できないので注意

 

2,オフライン再生の対応可否で比較

サービス名 オフライン再生
U-NEXT
NETFLIX
Amazonプライムビデオ
Hulu ×
dTV

オフライン再生の対応可否を比べてみました。

この機能があれば、通信環境がないところでも、通信料を気にせずに動画を再生できます。

通勤や通学の時間を有効的に活用できるのでおすすめです。

Hulu以外のサービスは、オフライン再生にしっかり対応していますね。

ダウンロード機能の使い勝手は、どこのサービスもそれほど変わりません。

管理人ミツヲ
オフライン再生をしたいならHulu以外を選ぼう!

 

まとめ

U-NEXTと有名動画サービス4社を比較してみて、あらためてU-NEXTの充実度を実感しました。

ほかの動画サービスに比べて月額料金がすこし高いのがネックでしたが、それをカバーするほどのサービスの充実度です。

1つのサービスで「見る・聴く・読む」を網羅しているものは、ほかにありません。しかもアダルト動画にも対応していますし。

上手に使えばかなり節約できてしまいますね。

管理人ミツヲ
月額料金の2000円もカラオケ一回分程度なので、娯楽費だと思えば安いもんですね。