無料期間のあるおトクな動画サイトまとめ

【DAZNとは】スポーツ番組好きは入会必須のコスパ最強サービスだよ〜!

ダゾーン入会のアイキャッチ

これからスポーツ配信サービスに入会しようと考えているなら・・・

絶対にDAZNがオススメです!!!

料金や配信内容、入会までの手軽さなど、どこを取っても過去最高のコスパを実現しています。

しかし、DAZNの名前だけが一人歩きしているせいか、詳しい内容を知らないという人も多いでしょう。

そこで今回はDAZNというサービスの素晴らしさをみなさんにお伝えできればいいなと思っています。

管理人ミツヲ
会員数もグイグイ伸びてるよ〜

【1ヶ月無料!】130以上のスポーツコンテンツが見放題!

 

スポンサーリンク
DAZN(ダゾーン)

DAZNは革新的なスポーツ配信サービスである(※読み方はダゾーン)

DAZNとは、定額見放題のスポーツ動画配信サービスのことです。

23種目のスポーツ、年間約6,000本の番組を月額1,750円で楽しめます。※ドコモ会員なら月額980円

これまでのスポーツ配信といえばスカパーやWOWOWが主流でした。

でも、料金の高さやアンテナ設置の面倒くささがネックとなり、なかなか加入に踏み切れない人もいたのではないでしょうか。

DAZNならネットで簡単に視聴できるし、入会手続きは1分あればOK。スマホやタブレットからでも登録できます。

これらを踏まえると、料金・内容・手軽さのどれを取っても従来のサービスより優れていることは間違いありません。

スポーツ好きにとってはまさに革新的なサービスなので、絶対に押さえておきましょう!

 

サービス開始1年で会員数100万人突破!

DAZNが日本でスタートしたのは、2016年8月です。

それから約1年後には国内会員数が100万人を突破し、現在では150万人に達しているのではないかと予想されています。※2019年3月現在

この成長ぶりを見れば、DAZNがいかに革新的なサービスであるかが伝わりますよね。

単純に月額料金だけで比較しても圧倒的に安いし、スカパーの主力だったJリーグ放送もDAZNが勝ち取っています。

あらゆる面で優位に立っているわけですから、スカパーから乗り換える人も増えているとか…

ライバルだったスポナビライブもサービス終了となり、今後はDAZNの一人勝ちになると言っても過言ではありません。

 

DAZNでどんなスポーツが見れるの?

カテゴリー 種目
球技 サッカー、野球、アメリカンフットボール、ラグビー
バスケットボール、バレーボール
テニス、スカッシュ、卓球、アイスホッケー
レース F1、自転車競技
モータースポーツ、水泳、陸上
格闘技 総合格闘技、レスリング
キックボクシング、ボクシング
その他 ダーツ、ビリヤード、馬術、フィッシング 

DAZNでは23種類のスポーツ動画を配信しています。

時期によっては視聴できない番組もありますが、それを考慮しても内容の充実度は大迫ぐらいハンパないです!

2018年にはスポナビライブからコンテンツを引き継いでさらにパワーアップしています。

管理人ミツヲ
大迫もDAZNもハンパねぇ〜

 

スカパーのサッカー配信と比較

  DAZN スカパー(サッカーセット)
対応している
リーグ
Jリーグ(J1・J2・J3)
チャンピオンズリーグ(CL)
ラ・リーガ(スペイン)
プレミアリーグ(イングランド)
セリエA(イタリア)
ヨーロッパリーグ(EL)
スュペル・リグ(トルコ)
リーグアン(フランス)
エールディヴィジ(オランダ)※ハイライトのみ
各国カップ戦
ブンデスリーガ(ドイツ)1部・2部
セリエA(イタリア)
FAカップ(イングランド)
ポルトガルリーグ
ベルギープロリーグ
ルヴァンカップ
天皇杯

DAZNとスカパー(サッカーセット)を比較してみました。

大迫や長谷部、宇佐美などの試合を見るならスカパーに加入した方がいいと思います。

でも、それほどこだわりがないならDAZNに入会するのがオススメです。

もともとスカパーが放映権を持っていたJリーグも今ではDAZNに移っているし、世界の主要リーグはほとんど揃っています。

その上で月額料金を1,000円以上安く抑えられるとなれば鬼に金棒ですよね。

 

スカパーのプロ野球中継と比較

  DAZN スカパー(プロ野球セット)
概要 巨人戦以外の11球団と
メジャーリーグが見れる
全球団の全試合が見れるが料金が高い
詳細 巨人主催の試合は配信されない
・カープ主催の試合は配信されない(広島県内のみ)
・中日の試合は主要試合のみ配信(主に巨人戦が配信されない)
・横浜と阪神は全試合配信
・パ・リーグは全試合配信
・配信は試合終了まで
プロ野球全試合を放送
・メジャーリーグは見れない
月額料金がDAZNよりも約2,500円高い
・放送は試合終了まで

スカパーの魅力は、プロ野球全球団の全試合が見れることですが、料金はDAZNよりも遥かに高いんです。

でも、DAZNだと巨人戦がほとんど配信されません。

そこでボクがオススメするのは、DAZNとHulu(フールー)の同時加入!

Huluは映画やドラマを中心に配信しているサービスですが、じつは巨人の主催試合をすべて見ることができます。

だからDAZNとHuluを同時に利用すれば、プロ野球のほぼ全試合を視聴できるというわけです。

しかも2つ合わせて月額料金は2,683円(税抜)。スカパーのプロ野球セットより1,500円ほど安いのでおトクです。

野球好きの人は、ぜひ「DAZN + Hulu」のセットで楽しんでみてください。

 

DAZNを利用する前に知っておきたいこと

  1. 過去の試合が30日間視聴できる
  2. テレビ画面でも視聴できる
  3. 同時視聴は2台まで(登録は6台まで)
  4. 必要な回線速度は最低5.0Mbps以上
  5. ドコモ会員は月額料金が980円に割引される

これからDAZNを利用しようと思っている人に、ぜひ知っておいてほしいことをまとめました。

知らずに入会すると損をする可能性もあるので、目を通してもらえると嬉しいです。

 

1, 過去の試合が30日間視聴できる

DAZNにはライブ中継と見逃し配信の2種類があります。

ライブ中継だとリアルタイムならではの臨場感を味わえますが、時間が合わないときは視聴できません。

そんなときに見逃し配信を活用します。

配信期間は、フルバージョンが1週間、ハイライト版が30日間です。

フルバージョンを見る時間がない人は、ハイライト版に切り替えることもできます。

⇒見逃し配信について詳しく読む

 

2, テレビ画面でも視聴できる

「せっかくのスポーツ中継を小さな画面で見るのは物足りない!」

という人はテレビでの視聴がオススメです。

スマートテレビを持っていれば話は早いですが、じつはコストがかからない方法もたくさんあります。

中には1,000円以下で試せる方法もあるので、下記の記事を詳しく読んでみてください。

⇒DAZNをテレビで見る方法

 

3, 同時視聴は2台まで(登録は6台まで)

DAZNでは異なる視聴機器でも、2台までなら同時視聴ができます。

視聴機器は6台まで登録しておけるので、

  • 外出先ならスマホで視聴
  • デスクの上ならパソコンで視聴
  • リビングで缶ビールを片手にスマートテレビで視聴
  • ベッドでくつろぎながらタブレットで視聴

など、シチュエーションごとに使い分けていきましょう。

でも、同時視聴台数が3台を超えると、他の誰かが見れなくなったり、使っていない視聴機器が自動的にログアウトされたりするので気をつけてください。

 

4, 必要な回線速度は最低2.0Mbps以上

DAZNを快適に楽しむためには、最低でも2.0Mbps、HD画質で見るなら3.5Mbpsの回線速度が必要です。

必要速度を下回ると、画面中央にクルクルマークが表示されたり、画質が自動的に悪くなったりします。

試合の途中でこういうトラブルが起きると、せっかく盛り上がっていた気分が台無しです。

だから、DAZNに入会する前にWi-Fiの通信速度をチェックしておくと良いでしょう。

上手く視聴できないときは、下記のページに書いている対処法を試してみてください。

⇒DAZNが見れないときの対処法

 

5, ドコモ会員は月額料金が980円に割引される

DAZNはNTTドコモと提携しているので、ドコモ会員の人は月額料金が980円に割引されます。

一般会員だと月額1,750円、770円もおトクです。年間だと9,240円もおトク!!

ほかにもdTVとセットのプランがあり、一般会員だと月額2,050円、ドコモ会員なら月額1,280円。

ドコモ会員の人は必ず料金プランをチェックするようにしておきましょう。

ただし、ドコモ回線を利用している格安Simユーザーなどは対象に含まれないので注意してください。

料金についての詳しい内容は下記の記事にまとめています。知っておくと得する内容も満載ですよ。

⇒DAZNの料金について

 

DAZNは退会(解約)も簡単にできる

DAZNは退会するときも非常に簡単です。

30秒あればネットですぐに手続きができます。

しかも解約金や違約金などは絶対に請求されません。

こういった手軽さがネットサービスの強みです。

スカパーの場合、加入時にアンテナ取り付けキャンペーンを利用して、1年以内に解約すると違約金が発生しますからね。

 

シーズンオフ中は一時休止が便利

スカパーを利用していると、シーズンオフ中も利用し続けなければいけません。

視聴していても、しなくても同じ金額を請求されます。

でも、DAZNには一時的に利用休止できる機能が備わっているので、ムダなお金を支払わなくていいんです。

スポーツ配信だけを楽しみたいなら、圧倒的にDAZNの方が良心的だと思いますよ。

退会や一時休止については別の記事に詳しくまとめているので、下記のページを参考にしてくださいね。

⇒退会と一時休止について詳しく読む

 

まとめ

今後、DAZNはスポーツ好きにとっての入会必須サービスになるはずなので、絶対に要チェックです。

従来のスポーツ配信とは違い、

  • スポーツは23種類、年間6,000本以上の配信で月額1,750円という安さ
  • アンテナ設置は不要
  • スマホやタブレットで簡単に入会や退会ができる
  • 解約金や違約金ゼロ
  • シーズンオフ中に一時休止できる

など、革新的な内容になっています。

どうしてもスカパーやWOWOWでしか見れない試合があるなら、そちらに入会した方がいいと思いますが、細かくこだわらないならDAZNの方が圧倒的にコスパ最強ですよ〜。