U-NEXTの動画はすべてが見放題ではない?料金システムのまとめ

U-NEXTの動画はすべてが見放題ではない?料金システムのまとめ

この前U-NEXTでいろいろ動画を探していたら、

「ん?この作品って別料金が必要なの?」

という疑問が生じました。

ぼくはてっきり全部の作品が見放題なのかと思っていたので、ビックリマンボーです。

そこで今回はU-NEXTの料金システムや支払い方法などをまとめてみました。

31日間無料トライアルキャンペーン【U-NEXT公式】

管理人ロコミ
月額料金だけでも十分たのしめるよ

 

スポンサーリンク
U-NEXT

U-NEXTの料金システム3パターン

U-NEXTには3つの料金システムがあるよ

  • 月額料金
  • 個別課金(レンタルや購入)
  • 継続課金

U-NEXTには、上記のように3パターンの料金システムがあります。

それぞれ特徴が違うので、順番に解説していきますね。

 

月額料金

ぼくも含めてすべての有料会員が支払っているのが、月額料金です。

月額1,990円(税抜)の中には下記の内容が含まれています。

  • 50,000本以上の動画が見放題
  • 雑誌70誌以上が読み放題
  • U-NEXTポイント1,200円分
管理人ロコミ
アダルト作品にも見放題がたくさんあるよ

 

個別課金(レンタルや購入)

  • 動画のレンタルや購入
  • マンガや書籍の購入

などが個別課金に当てはまります。

個別課金の金額は作品によってバラバラだけど、一番高いのは映画やアダルト作品を購入する場合で料金は2,700円くらい。

でも、退会しない限り無期限でみれるのでお気に入りの作品に課金するのはアリだと思いますよ。

マンガなら数百円で購入できますが、書籍は1,000円を超えるものが多いです。

管理人ロコミ
新作の面白そうな映画だと、ついついレンタルしすぎちゃうんだよね(汗)

 

継続課金

  • SMART USEN(月額490円)
  • カラオケサービス(月額990円)
  • NHKオンデマンド(月額972円)

などが継続課金に当てはまります。

これらのサービスに加入すると、U-NEXTの月額料金1,990円に加算されていきます。

 

SMART USENは、店頭BGMでおなじみのUSENをスマホで楽しめるサービスです。

ぼくも実際に使ってみましたが、チャンネル数が1,000ch以上あって、150万曲以上聴けるのでついつい時間を忘れて没頭してしまいました。

しかも31日間無料トライアルがあるので、気軽に契約できたんですよね。

 

カラオケサービスに加入すると、2万曲以上が自宅で歌い放題になります。

ただし、カラオケサービスの契約は、ゲーム機かスマートテレビのみでしか対応していません。

(※つまりスマホやPCユーザーは利用できないということ)

だからぼくもまだ試していないんですよね。

 

NHKオンデマンドは、NHKで放送された過去の番組や直近の見逃し配信などが視聴できます。

NHKの番組に興味がない方にとっては、あまり必要ないかなぁと思っています。

 

 

月額料金だけでも十分たのしめる

月額1,990円の中には「動画見放題」や「雑誌70誌以上読み放題」だけでなく、「U-NEXTポイント1,200円分」が含まれています。

このポイントを利用すれば、新作映画2本分(1本540円)が毎月タダで楽しめることになります。

さらに付与ポイントの有効期限は90日間なので使わずに貯めておけば、1本2000円以上するような映画やアダルト作品の購入代金にも利用できるのです。

もちろん書籍やマンガの購入でもOK。

どうしてもポイントが足りないときだけ、ポイントをチャージするようにしましょう。

「家族でもっとU-NEXTを楽しみたい!」という方は、カラオケやSMART USENなども試してみるとよいでしょう。

 

請求が発生するタイミングは?

U-NEXTの月額料金が発生するタイミングは毎月1日です。

個別課金や継続課金をおこなった場合でも、すべてまとめて請求されます。

ただし、Uコインを購入する場合のみは、iTunesから請求されますので注意してください。

Uコインとは、U-NEXTのiPhone版アプリの中でのみ使える通貨のことです。

使い方はUポイントと同じで、動画作品のレンタルや購入に使用できます。

管理人ロコミ
まとめて請求されるから便利だね

 

U-NEXTの支払い方法は5種類

  • クレジットカード
  • 3大キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)
  • 楽天ペイ
  • Amazon
  • U-NEXTカード

U-NEXTが対応している支払い方法は、上の5種類です。

ポイントは3大キャリア決済に対応していることと専用プリペイドカードが売られていること

とくに専用プリペイドカードは、クレジットカードを持っていない方でも購入できるので便利です。

ほかの動画サービスと比べると、U-NEXTの支払い方法が便利だということがよく分かると思います。

管理人ロコミ
下記の表で比較してみたので、参考にしてみてください。

 

【他社の動画サービスの支払い方法と比較】

  3大キャリア決済 専用プリペイドカード
U-NEXT すべて対応 あり
dTV ドコモのみ なし
NETFLIX ソフトバンクのみ あり
(※コンビニで売られていないから不便)
Amazon
プライムビデオ
すべて対応していない なし

 

クレジットカード

  • Visa
  • Master Card
  • JCB
  • アメリカン・エキスプレス
  • ダイナースクラブカード

クレジットカードは上記のカード会社に対応しています。

管理人ロコミ
一般的な決済方法だし一番便利だと思うので、ぼくはクレジットカード派です。

 

3大キャリア決済(ドコモ、au、ソフトバンク)

キャリア決済とは、スマホの料金と一緒にサービス利用代金をまとめて支払える決済方法のことです。

ドコモ・au・ソフトバンクの3大キャリアにすべて対応しているので、クレジットカードを持っていない人でも安心して利用できます。

 

楽天ペイ

楽天ペイとは、スマホの画面にバーコードを表示させて、コンビニなどで買い物できる決済システムです。

もちろん、ネット上の決済にも利用できます。

利用すれば楽天ポイントが貯まるので、楽天ユーザーにはおすすめ。

 

Amazon決済

Amazonの「Fire TV」または「Fire TV Stick」からU-NEXTに契約する場合のみ、Amazonでの決済が可能になります。

契約は「Fire TV」または「Fire TV Stick」を経由して手続きします。

このどちらかの視聴機器を持っていない方は、ほかの方法を選びましょう。

管理人ロコミ
あまり使わない方法なので参考程度に!

 

U-NEXTカードの場合

クレジットカードを持っていない、または使いたくない方におすすめなのが「U-NEXTカード」。

コンビニで売られているので、現金で購入することができます。

取扱店舗は下記のとおりです。

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ドンキホーテ
  • ヤマダ電機
  • ツルハグループ ドラッグストア
  • 東海キヨスク(一部取り扱いがない店舗あり)

コンビニ以外でも売られているので、日常的な買い物のついでに購入できるメリットがあります。

デメリットは、無料トライアルが利用できないことです。

無料トライアルを利用したいならクレジットカードかキャリア決済を選択しましょう。

ではここからU-NEXTカードの種類について紹介していきます。

 

【U-NEXTカードの種類】

カードの種類 内容 取扱店舗
980円のカード 7日間見放題+540ポイント ローソンのみ
1,990円のカード 30日間見放題+1080ポイント すべての取扱店舗
3,000円のポイントカード 3000ポイント すべての取扱店舗

カードの種類もいろいろありますが、気軽にはじめてみたい方は、まず980円のカードを購入してみましょう。

最新作のレンタルをたくさん見たい方は、3000ポイントのカードがおすすめです。

カードに関することで何か疑問があれば、下記の番号に問い合わせることもできます。 

TEL 0120-131-990 受付時間11:00~19:00

 

支払い方法の変更には注意

U-NEXTに契約したあと、支払い方法を変更する場合は注意が必要です。

なぜなら、変更できる場合と変更できない場合があるからです。

  • クレジットカードから別のクレジットカードへ変更 → ◯
  • キャリア決済からクレジットカードへ変更 → ×
  • クレジットカードからキャリア決済へ変更 → ×

上記のようなシステムになっているので、決済方法を決めるときはよく考えてからにしましょう。

クレジットカードの番号を変更したい場合は、下記の手順どおりにおこなえばOKです。

  1. メニュー画面の「設定サポート」を選択
  2. 「クレジットカード情報登録・変更」を選択
  3. 「次へ」を選択
  4. 番号入力

 

U-NEXTの無料トライアルは31日間だよ

U-NEXTに契約すると、31日間の無料トライアルがもらえます。

条件は「初回登録者であること」と「支払いがカードかキャリア決済であること」の2つです。

さきほども伝えましたが、U-NEXTカードで登録すると無料トライアルはもらえません。

 

無料トライアル中に600ポイントがもらえる

U-NEXTには、レンタルや購入など個別課金のサービスがあります。

それらを無料トライアル中でも利用できるように、最初から600ポイントが用意されているんです。

新作映画1本が540円なので1本分がタダで観れます。

しかも無料トライアルが終了したあと、そのまま継続すれば継続ポイントとして1200ポイントがもらえるんです。

管理人ロコミ
まずは気軽に無料トライアルからはじめよう!

 

まとめ

今回はU-NEXTの料金システムや支払い方法などを紹介しました。

すべてが見放題というわけではありませんが、毎月もらえる1200ポイントを上手く活用すれば、月額料金だけでも楽しめそうな気がしています。

ポイントが足りなくなってもネット上ですぐにチャージできるし、代金はすべてまとめて請求されるから手間もかかりません。

もし僕がまだU-NEXTと契約していなかったら、とりあえず無料トライアルに登録して新作映画をタダで1本見せてもらうかなぁ。

※本ページの情報は2018年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。