パラビをテレビで見る方法6選!出費が少ないオススメの方法を教えましょう!!

テレビで見れる 大画面Paravi

「スマホでパラビを見ていると、スマホが触れない・・・」

って思ったことはありませんか?

僕はスマホ依存症なので、常に触っていないと落ち着きません。

そこで今回は、パラビをテレビ画面に映して視聴する方法をまとめました。

これならテレビを見ながら、スマホが触り放題です!!

全部で6つのやり方がありますが、できるだけ出費が少ないものをお伝えしようと思います。

Paravi公式サイトはこちら

MEMO

すべての視聴手順を説明すると、とても長くなってしまうので、この記事ではFire TV Stickとクロームキャストの視聴手順のみを解説しています。

 

スポンサーリンク

パラビをテレビで見る6つの方法

  1. Fire TV Stick
  2. クロームキャスト
  3. HDMIケーブル
  4. Apple TV
  5. スマートテレビ
  6. Panasonic DIGA(ブルーレイレコーダー)

パラビをテレビで見る方法は、上の6つです。

この6つのうち、できるだけ出費を抑えられるのは [1] 〜 [3] です。

[4] 〜 [6] は値段が高いので、パラビのためにわざわざ購入するのはもったいないと思います。すでに持っている人だけ使用してください。

 

【方法1】Fire TV Stick(第2世代以降)

Fire TV Stickは、Amazonが販売している動画の視聴機器です。

「テレビで動画を見る = Fire TV Stick」と言ってもいいぐらい認知されています。

パラビ以外の動画配信サービスにも幅広く対応していて、汎用性が高いのが魅力ですね。

必要なのはHDMI対応テレビとWi-Fiだけ。

お値段も5,000円とお手頃なので、ご自宅のテレビをパワーアップさせたい人はぜひ使ってみてください。

 

【方法2】クロームキャスト

クロームキャストは、グーグルが販売している視聴機器です。

Fire TV Stickと同じく5,000円ぐらいで購入できることもあり、この2つはよく比較されます。

2つの主な違いはリモコンがあるかないかです。

Fire TV Stickは専用リモコンで操作しますが、クロームキャストはスマホで操作します。どちらがいいかは好みの問題ですね。

「リモコンがない方がスマートでカッコいい」と思うかもしれませんが、スマホをよく触る人にとっては逆に使い勝手が悪いとも言えます。

ちなみに僕は動画を見ながらスマホを触りたい派なのでFire TV Stickの方が使いやすいです。参考にしてみてください。

 

【方法3】HDMIケーブル

スマホ(またはパソコン)とテレビをHDMIケーブルで接続して視聴する方法もあります。

この方法は、スマホ(またはパソコン)の画面をそのままテレビに映すだけなので、ややこしい設定はありません。

ケーブル端子の形さえ間違えなければ大丈夫です。

ただし、スマホとHDMIケーブルをつなぐためには、変換アダプターも用意しないといけません。

合わせて購入すると6,000円ぐらい必要なので、Fire TV Stickやクロームキャストの方が安く抑えられます。

 

【方法4】Apple TV(第4世代以降)

Apple TVはiPhoneでおなじみのApple社が販売している視聴機器です。

iPhoneとの相性が良く、Appleファンにはたまらない製品だと思います。

でも、Fire TV Stickの4倍ぐらい値段が高くて、そう簡単に手を出せるものではありません。

パラビのためにわざわざ買うのは現実的ではないですね。

もし購入するなら、必ず第4世代以降のモデルを選んでくださいね。

 

【方法5】スマートテレビ

  • パナソニック「ビエラ」
  • 東芝「レグザ」
  • シャープ「AQUOS」

上記3社のスマートテレビには、最初からパラビが内蔵されています。

ただし、型番によって非対応の場合もあるので、必ずパラビに対応しているか確かめてください。

スマートテレビは、外付け機器が必要ないので、ケーブルがごちゃごちゃする心配はありません。

見た目のスマートさを重視する人にはぴったりです。

 

【方法6】Panasonic DIGA(ブルーレイレコーダー)

パナソニックのブルーレイレコーダーでも、パラビを視聴できます。

もし自宅のレコーダーが対応しているなら、そのまま使った方が安上がりですね。

2016年以降に発売されたモデルであれば、対応している可能性は大きいので確かめてみてください。

 

Fire TV Stickでパラビを見る手順

  1. Fire TV Stickを起動させてパラビを開く
  2. ログインする
  3. 見たい動画を再生する

では、定番のFire TV Stickを使った視聴手順を解説していきます。

初期設定はすでに終わっている前提で解説していくので、まだ設定できていない人は先に終わらせてください。

 

1, Fire TV Stickを起動させてパラビを開く

まずはFire TV Stickでパラビのアプリを開きましょう。※上の画像参照

インストールしていない人は、「パラビ」で検索してください。

ホーム画面で左ボタンを押すと、検索画面に移動できます。

 

2, ログインする

パラビを開いたら「ログイン」をクリックします。

 

  • QRコードを読み取る
  • メールアドレスとパスワードを使う

ログイン方法は2つあります。

QRコードを読み取るのが早いですが、もし上手くいかない場合はメールアドレスとパスワードを使いましょう。

まずはQRコードの読み取りから解説します。

 

【QRコードでログインする方法】

iPhoneのカメラをQRコードにかざすと、画面上にSafariのリンクが表示されるので、タップしてください。

 

Safariに切り替わったら、「登録」をタップします。コードは自動的に入力されているので、何も触らなくて大丈夫です。

 

「認証に成功しました」と表示されたらOKです。

つづいてメールアドレスとパスワードを使ったログイン方法を解説します。

 

【メールアドレスとパスワードでログインする方法】

「この危機からログインする」をクリックします。

 

入会時に登録したメールアドレスとパスワードを入力して「ログイン」をクリックしましょう。

 

3, 見たい動画を再生する

ログインできたら、あとは見たい動画を再生するだけです。

今回は国内ドラマの中から「恋はつづくよどこまでも」を視聴したいと思います。

 

見たいエピソードをクリックしましょう。

続きから見たい人は「エピソード一覧」から選んでみてください。

 

こちらが50インチのテレビに映している様子です。

スキップや一時停止はリモコンで操作します。

スマホで視聴しているとほかの作業ができないんですが、Fire TV Stickならスマホを触りながら楽しめるのでおすすめですよ。

 

クロームキャストでパラビを見る手順

  1. クロームキャストを接続
  2. スマホでパラビのアプリを開く
  3. 見たい動画を再生
  4. キャストボタンをタップ
  5. スマホで操作する

クロームキャストでの視聴手順を解説します。

Fire TV Stickと違って、すべてスマホで操作するので、リモコンを増やしたくない人にはおすすめです。

※初期設定は終わっている前提で解説していきます。

 

1, クロームキャストを接続

クロームキャストのHDMI端子をテレビ側へ、反対側の電源はコンセントへ差し込みます。

 

2, パラビのスマホアプリを開く

スマホでパラビのアプリを開いて、再生したい動画を選びます。

 

3, 見たい動画を再生

真ん中の再生ボタンをタップします。

ここまでは、いつも動画を見ている手順と同じですね。

 

4, キャストボタンをタップ

動画を再生し始めたら、右上のキャストボタンをタップします。※上の画像参照

 

「近くのデバイス」を選択して、映像を送ります。

 

これでテレビ画面に映像が表示されました。

 

5, スマホで操作する

スマホの画面下に操作パネルが隠れているので、タップしましょう。

 

こちらが操作画面です。

30秒スキップや一時停止に使ってください。

ちなみにこの画面を閉じても、テレビの映像はそのまま再生され続けます。

だから、スマホを触ろうと思えば触れるんです。

でも、スキップや一時停止をするたびにパラビのアプリを開かないといけません。それが面倒なので、僕はFire TV Stickを推奨しています。

 

まとめ

パラビをテレビ視聴するなら、できるだけ安い方法を選びましょう。

Fire TV Stickとクロームキャストが定番なので、まずはこの2つを検討してみてください。

個人的にはドラマを見ているときもスマホを触りたいので、Fire TV Stick派です。

逆にリモコンを無くして、スッキリさせたい人にはクロームキャストが合っていると思います。

Paravi公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク

 

本ページの情報は2020年4月時点のものです。最新の配信状況はParavi公式サイトにてご確認ください。