【裏技】フールーの動画をダウンロードせずに保存する方法

フールーをダウンロードじゃなくて保存する方法

「電車やバス、飛行機の中で映画が見れたら便利だなぁ…」

もちろん、見れないことはないんですが、スマホだと通信料がバカみたいにかかってしまいます。

かといって、Huluはダウンロードに対応していないので、オフラインで見ることはできません。

家のWi-Fiを使うならまだしも、使用制限のあるスマホで見るのは現実的じゃないですよね。

しかし、Huluでもダウンロードをする方法があるんです!

ということで、今回はフールーの動画を保存する裏技を紹介していきますね。

管理人ミツヲ
Hulu以外なら、ダウンロードに対応した動画配信サービスもありますよ。

 

スポンサーリンクhulu

そもそもHuluはダウンロードできない

フールーが日本に登場したのは2011年8月ですが、その頃から現在までダウンロード機能を追加したことはありません

そのため、「正式にはダウンロードできない」ということになります。

それでもネット上にはフリーソフトなどを使ってダウンロードする方法がたくさん出てきました。

しかし、現在ではそれらもすべてダウンロード不可になっています。

 

・リニューアルしてからダウンロードができなくなった

「フリーソフトを使えば、フールーの動画をダウンロードできるよ!」

と書いているサイトはたくさんありますが、これらは全部古い情報です。

ぼくも実際に「5K Player」というソフトを使ってやってみましたが、保存することはできませんでした。

原因は2017年5月のフールーのリニューアルでしょう。

今回のリニューアルで「コンテンツの保護」を強化しているので、あらゆる規制がかかるようになっています。

でも、ダウンロードしなくても保存する方法は存在します。

ただし、この方法はすこし手間がかかるので、PCが苦手な方や面倒くさがりな方にはおすすめできません。

もっと楽にダウンロードしたい方は、オフライン再生に対応している動画配信サービスを使いましょう。

管理人ミツヲ
ここからが裏技だよ〜

 

【裏技】Huluをダウンロードせずに保存する方法

Huluから直接ダウンロードせず、PC上に保存する方法を解説していきます。

これから、紹介する方法は、フールーの動画自体を録画するのではなく、録画用のフリーソフトを使ってPCの画面全体をキャプチャ(録画)するやり方です。

動画単体ではなく、パソコンの画面全体を録画しているやり方なので、平たく言うと奥の手、つまり最終手段です。

では、手順を説明していきますね。

 

必要なもの

  1. HDCP対応のテレビまたは外部モニター
  2. PC(なんでもOK)
  3. HDCP対応のHDMIケーブル
  4. 録画用フリーソフト「MacX Video Converter Pro」

Mac版ダウンロード

Windows版ダウンロード

まずは上記に書いてある「必要なもの」を準備してください。

HDCP対応のテレビは普通のもので大丈夫です。なので大抵の人が持っていると思います。

あとは、PCをつなぐためのケーブルの準備とフリーソフトのダウンロードだけ。

リニューアル前はふつうのHDMIケーブルでテレビ視聴ができましたが、今はHDCPに対応したものを使わないといけません。

 

・フールーの動画を保存する手順

  1. PCとテレビ(または外部モニター)をケーブルでつなぐ
  2. 「MacX Video Converter Pro」のソフトを起動させる
  3. ソフトをレコーダーモードに切り替える
  4. 起動させたソフトをテレビ画面に移動させる
  5. PC側の画面でフールーを立ち上げる
  6. フールーを全画面表示にする
  7. PC側の画面で録画したい動画を再生
  8. テレビ側の画面でフリーソフトの録画ボタンを押す
  9. 動画が終わったら停止ボタンを押す

上記の順番で録画すれば、動画をしっかり保存することができます。

ではもう少し詳しく解説していきましょう。

 

1. PCとテレビ(または外部モニター)をケーブルでつなぐ

テレビやモニターの裏側にはHDMIと書かれた端子があります。

ここにケーブルをさして、PCとつなぎましょう。

端子の形はテレビの種類によって違う場合があります。

ケーブルの種類はPCの種類によって変わります。

自分が使っているPCに対応したケーブルを買うようにしてください。

 

2. 「MacX Video Converter Pro」のソフトを起動させる

「MacX Video Converter Pro」のソフトを起動させる

「MacX Video Converter Pro」を起動するとこのような画面が出てきます。

有料版を購入するように促されますが、とりあえず無視して「後で通知する」をクリックしましょう。

 

3. ソフトをレコーダーモードに切り替える

ソフトをレコーダーモードに切り替える

この画面に変わったら、つぎはレコーダーモードに切り替えます。

上の部分に「レコーダー」と書いているボタンがあるのでクリックしてください。

 

4. 起動させたソフトをテレビ画面に移動させる

起動させたソフトをテレビ画面に移動させる

レコーダーモードに切り替えると、こんな画面になります。

PC側の画面で立ち上げると、まるで合わせ鏡みたいなものが映ります。

このままだとちゃんと録画できないので、このソフトをテレビ画面の方に移動させてください。

画面レコーダー

するとPCの画面がテレビに映るようになります。

 

5. PC側の画面でフールーを立ち上げる

つぎにPC側の画面でフールーを立ち上げてください。

 

6. フールーを全画面表示にする

全画面表示モードに切り替えます。

Macのウィンドウボタン

Macの場合は左上の緑色のボタンから、Windowsの場合は右上のボタンから、それぞれ切り替えられます。

全画面モードにしなくても録画はできますが、余計なものが写り込んでしまうので全画面モードをおすすめします。

 

7. PC側の画面で録画したい動画を再生

フールーを全画面モードにしたら、つぎに録画したい作品を再生します。

最初は実験として、短めのアニメを録画するのがおすすめです。

まずはやりかたを覚えてから、映画を録画するとよいでしょう。

 

8. テレビ側の画面でフリーソフトの録画ボタンを押す

テレビ側の画面でフリーソフトの録画ボタンを押す

動画の再生がはじまったら、すぐに録画ボタンを押します。

下の真ん中にある大きいボタンをクリックすれば、「3・2・1」というカウントダウンのあと録画がスタートします。

動画が終わったら停止ボタンを押しましょう。(Macの場合は上のメニューバーに停止ボタンがあります。)

 

終わり!

以上で「動画を録画する方法」は終わりです。

はじめにも言いましたが、今回紹介した裏技はすこし手間がかかります。

準備しないといけないものもいくつかあるので、中には面倒だと思う方もいるでしょう。

そんな方は、ダウンロードに対応した動画配信サービスに乗り換えるのもいいかもしれません。

 

ダウンロード(オフライン再生)が可能な動画配信サービス

  • U-NEXT
  • Amazonプライムビデオ
  • NETFLIX
  • dTV

上記の動画配信サービスなら標準装備でダウンロードができるようになっています。

それぞれのダウンロード方法を簡単に解説しますね。

 

・U-NEXTで動画をダウンロードする手順

  1. U-NEXTのスマホアプリをインストール(PCではできない)
  2. 保存したい動画を検索
  3. 再生ボタンの下にある「ダウンロード」をタップ
  4. 左上にあるハンバーガーメニューをタップ(「三」みたいなマーク)
  5. 「ダウンロード済み」をタップしてダウンロードできたかを確認

 

【注意点】

  • U-NEXTのダウンロード機能はスマホやタブレットでしか使えない
  • すべての作品がダウンロードできるわけではない
  • ダウンロード後の視聴期限が定められている

 

・Amazonプライムビデオで動画をダウンロードする手順

  1. Amazonプライムビデオのスマホアプリをインストール(PCではできない)
  2. 保存したい作品を選択
  3. 再生ボタンの左側にある「↓」マークをタップ
  4. 画面下のリストから「ダウンロード」をタップ
  5. ダウンロード済みの動画が保存されていればOK

 

【注意点】

  • オフライン再生は48時間しかできない
  • 48時間以上見る場合はもう一度インターネットに繋ぐ必要がある

 

・NETFLIXで動画をダウンロードする手順

  1. NETFLIXのスマホアプリをインストール
  2. アプリを起動
  3. 左上のハンバーガーメニューをタップ(「三」みたいなマーク)
  4. 「ダウンロードが可能な作品」をタップ
  5. 好きな作品を選ぶ
  6. 下にスクロールして「↓」ボタンをタップ
  7. 「マイダウンロード」でダウンロードできたかを確認

NETFLIXはPCにも対応していますが、Macは非対応です。

Macでダウンロードしたい場合は、フリーソフトの「5K Player」を使いましょう。

「5K Player」をダウンロード

 

・dTVで動画をダウンロードする手順

  1. dTVのスマホアプリをインストール
  2. アプリを起動
  3. 見たい動画を選ぶ
  4. 「DL」と書かれたボタンをタップ
  5. 画質を選ぶ(普通・きれい・すごくきれい)
  6. ダウンロード開始
  7. 左下のハンバーガーメニューをタップ(「三」みたいなマーク)
  8. 「ダウンロードリスト」をタップ
  9. ダウンロードできたかを確認

dTVはPCからでもダウンロードが可能です。

PCからのダウンロードを標準装備してくれているのはとても嬉しいですね。

Mac、Windows、両方に対応しています。

 

まとめ

今回はフールー動画の保存方法について紹介しました。

もともとダウンロードに対応していないフールーですが、パソコンの画面自体を録画すれば動画を残すことができる、という盲点をついています。

でも、この方法はすこし手間がかかるので、インターネットが苦手な方や面倒くさがりな方にはおすすめできません。

そういう方は、元からダウンロード機能がある動画配信サービスを使ってください。

ダウンロード再生を上手に取り入れて、電車や飛行機の中などの空き時間を快適に過ごしてくださいね。