「どっちがいいの?」dアニメストアとバンダイチャンネルを比較してみた!

dアニメストアとバンダイチャンネルを比較のアイキャッチアニメに特化した動画配信サービスといえば、

  • ドコモが運営している『dアニメストア』(以下、dアニメ)
  • バンダイが運営している『バンダイチャンネル』

のどちらかでしょう。

でも、このうち1つを選べと言われたら、ぼくは『dアニメ』を選びます。

なぜなら見放題の対象作品が多くて、月額料金が安いからです。

今回はdアニメの良さを伝えるために、バンダイチャンネルと比較してみました。

迷っている方はぜひ参考にしてください。

管理人ミツヲ
dアニメのコスパは最高だよ

 

dアニメとバンダイチャンネルの比較表(全体)

  dアニメ バンダイチャンネル
月額料金
(税抜)
400円 1,000円
無料
おためし期間
31日間 なし
見放題作品数 約2,000作品 約1,000作品
画質 HD HD
支払い方法 ・ドコモ決済
・クレジットカード
・クレジットカード
・ヤフーウォレット
・BIGLOBE決済
・nifty決済
・ドコモ決済
・auかんたん決済&auウォレット
・Softbank決済
・PayPal
・iTunes決済
・Web Money
・その他、多数
視聴方法 ・スマホ、タブレット、パソコン
Fire TVシリーズ
・クロームキャスト
・dTVターミナル
・スマートテレビ
・スマホ、タブレット、パソコン
・クロームキャスト
・Apple TV
・スマートテレビ
 機能性 ・ダウンロード機能
・オープニングスキップ機能
・エンブレム
・レベルアップ機能

まずはdアニメとバンダイチャンネルを全体的に比較してみました。

赤文字の部分に注目すると、dアニメの方がいろんな点で優れていることがわかります。

dアニメは月額料金がただ安いだけではなく、作品数や使い勝手の良さなども魅力的です。

一方のバンダイチャンネルは、支払い方法が幅広いこととユニークな機能を搭載していることが特徴だといえるでしょう。

では、それぞれの項目について比較していきます。

 

dアニメとバンダイチャンネルの月額料金を比較

dアニメ バンダイチャンネル
400円(税抜) 1,000円(税抜)

dアニメとバンダイチャンネルの月額料金を比較すると、2.5倍の差があることがわかります。

dアニメなら月額400円(税抜)なので、初めて利用する方でも気軽に登録できるでしょう。

レンタルサービスを利用すると別途料金が発生しますが、見放題に含まれている作品のみの視聴なら400円のままです。

管理人ミツヲ
かなり安いよね〜!

 

dアニメとバンダイチャンネルの無料おためし期間を比較

dアニメ バンダイチャンネル
31日間 なし

dアニメは月額料金が安いだけでなく、31日間の無料おためし体験まで付いています。

しかし、バンダイチャンネルには無料期間がありません。

初めて動画サービスを利用する人にとって、いきなり有料会員になるのはハードルが高いですよね?

そんなときに無料おためし体験があると、気軽に登録できます。

もちろん、サービス内容に不満があれば、期間中に解約することも可能です。

その場合は一切料金がかかりません。

管理人ミツヲ
31日間も無料で利用できるのは大きなメリットだよね

 

dアニメとバンダイチャンネルの見放題作品数を比較

dアニメ バンダイチャンネル
約2,000作品 約1,000作品

dアニメは、ただ安いだけじゃありません。

作品数だって十分にそろっています。

バンダイチャンネルと比較すると約2倍の品揃えです!(※見放題に含まれている作品で比較した場合です。)

ただし、扱っている作品が違うのですこし注意してください。

dアニメは、週刊ジャンプ系の作品が多い印象です。

一方のバンダイチャンネルは、その名のとおりバンダイ関連の会社が運営しているので、ガンダム系の作品を多く扱っています。

それぞれの取り扱い作品を比較して、自分にぴったりな方を選ぶとよいでしょう。

 

dアニメにしかない作品例

こちら葛飾区亀有公園前派出所 イナズマイレブン
キン肉マン 銀河英雄伝説
最遊記外伝 シドニアの騎士
ジャイアントロボ THE ANIMATION スラムダンク
たまゆら 超獣機神ダンクーガ
てさぐれ!部活もの 舞台「東京グール」
忍たま乱太郎 NG騎士ラムネ

dアニメは週刊ジャンプ系の作品が多いので、人気作が目白押しです。

上記で紹介した作品以外にも『聖闘士星矢』『北斗の拳』『家庭教師ヒットマンリボーン』などがあります。

それとミュージカル作品に対応しているのも特徴ですね。

『刀剣乱舞』や『東京グール』、『黒執事』などのミュージカル映像が配信されています。

管理人ミツヲ
ミュージカル映像はバンダイチャンネルにない魅力だよね

 

バンダイチャンネルにしかない作品例

デュエル・マスターズ ときめきレシピ
バトルスピリッツ 犬夜叉
最終兵器彼女 疾風アイアンリーガー
星界の戦旗 装甲騎兵ボトムズ
逮捕しちゃうぞ 覇王大系リューナイト
猫ラーメン 放課後ミッドナイターズ
うる星やつら たまごっち

バンダイチャンネルには、バンダイやサンライズの作品が多く揃っています。

上記で紹介した作品以外に『機動戦士ガンダム』『超獣機神ダンクーガ』『機動警察パトレイバー』などがあり、全体的にロボ系が多い印象です。

管理人ミツヲ
作品で比較すれば、どちらが良いかは一概に言えないかなぁ

 

dアニメとバンダイチャンネルの支払い方法を比較

dアニメ バンダイチャンネル
・ドコモ決済
・クレジットカード
・クレジットカード
・ヤフーウォレット
・BIGLOBE決済
・nifty決済
・ドコモ決済
・auかんたん決済&auウォレット
・Softbank決済
・PayPal
・iTunes決済
・Web Money
・その他、多数

dアニメがバンダイチャンネルに劣っている点は、支払い方法ぐらいでしょう。

この点だけで比較すると、バンダイチャンネルの方が圧倒的に支払い方法が幅広いことがわかります。

でも、実際にサービスを利用する際は、ほとんどの場合がクレジットカードだと思うので、この結果はそれほど気になりません。

ドコモ決済、またはクレジットカードのどちらかを希望する方なら、dアニメで問題ないでしょう。

管理人ミツヲ
バンダイチャンネルの支払い方法は、無駄に種類が多いよね(笑)

 

dアニメとバンダイチャンネルの視聴方法を比較

dアニメ バンダイチャンネル
・スマホ、タブレット、パソコン
・Fire TVシリーズ
・クロームキャスト
・dTVターミナル
・スマートテレビ
・スマホ、タブレット、パソコン
・クロームキャスト
・Apple TV
・スマートテレビ

視聴方法で比較すると、それほど差がないことがわかります。

あえていうなら、dアニメは『Fire TV』『Fire TV Stick』に対応していることですね。

Fire TVシリーズは幅広い動画サービスに対応している便利な機器なので、この差は大きいとおもいます。

ちなみにdアニメは、dTVターミナルという視聴機器にも対応していますが、使い勝手が悪いのでスルーしましょう。

管理人ミツヲ
視聴方法での比較は、それほど気にしなくていいかな

 

dアニメとバンダイチャンネルの機能性を比較

dアニメ バンダイチャンネル
・ダウンロード
・オープニングスキップ
・エンブレム
・レベルアップ

さいごは機能性で比較しました。

それぞれ違う機能がついているので比較しづらいですが、サービス利用時のストレスを無くすという意味では、dアニメの「ダウンロード」「オープニングスキップ」が魅力的だとおもいます。

ダウンロードは、オフライン再生をするための機能です。

事前にダウンロードしておけば、通信を使わずにどこでも動画を楽しめます。

オープニングスキップは、アニメの話が1本終わったあと、自動的につぎのオープニングをスキップしてくれる機能です。

 

一方のバンダイチャンネルには「エンブレム」「レベルアップ」などユニークな機能があります。

エンブレムは、1つの作品を全話視聴するともらえる証のようなものです。

レベルアップ機能は、有料動画を視聴した数に応じてレベルが上がっていきます。

でも、これらは「サービスをもっと楽しむための機能」といった感じですね。

使い勝手を優先するか、楽しさを優先するか、あなたの好みで選びましょう。

 

まとめ

今回はdアニメとバンダイチャンネルをあらゆる角度から比較してみました。

それぞれの項目を見てもらえればわかると思いますが、全体的にdアニメの方がおトクでコスパが高いサービスだといえます。

  • バンダイチャンネルの作品が見たい
  • ドコモ決済もクレジットカードも使えない

という人はバンダイチャンネルを利用してもいいとおもいますが、

上記以外の人はdアニメを利用するのがおすすめです。

dアニメに登録の際は、ぜひ31日間無料おためし体験も利用してくださいね。