【たったの30秒】auビデオパスの解約(退会)方法まとめ

auビデオパスの解約(退会)方法まとめ

「auのスマホを契約するときに、ビデオパスに加入させられた」

「ビデオパスの無料期間がそろそろ終わる」

「ビデオパスに登録していたけど、作品があんまりないから飽きた」

などの理由で解約を検討している方のために、解約の手順をまとめてみました。

ビデオパスのパスの解約は、とってもカンタンなので10秒あれば終わります。

この記事を参考にして手続きを進めていきましょう。

初回!30日間無料トライアル【au公式】

管理人ロコミ
まずは解約前の注意点から読んでね

 

スポンサーリンク
ビデオパス

【注意1】ビデオパスのアプリからは解約できない!

スマホでビデオパスを利用している人は、ビデオパスアプリを使っていると思います。

でも、アプリを起動させても「退会」という文字はありません。

退会手続きを進めるためには、ブラウザを開いてからおこなわなければならないので注意してください。

ビデオパスをパソコンで利用していた人は、普段どおりブラウザを起動させてから退会しましょう。

管理人ロコミ
ほかの動画サービスでも同じようなことがあるから覚えておいてね!

 

【注意2】ビデオパスを解約するベストなタイミング

ビデオパスは、毎月1日〜月末までを契約期間として定めています。

だから、解約するベストなタイミングは月末です。

もし忘れそうなら、月末のすこし前に解約しておくのもいいでしょう。

またはスケジュール帳やカレンダーに書いて、忘れないようにしておくのも1つの予防策です。

管理人ロコミ
好きな方法を試してみてください。

 

無料お試し体験を解約するベストなタイミング

ビデオパスの無料お試し体験は、30日間です。

この期間中に解約すれば1円もお金がかからないので、手続きを急ぎたい人もいるでしょう。

ただ、無料期間は人によってバラバラなので、解約のベストなタイミングは自分で調べないといけません。

調べ方はカンタン!

ビデオパスのマイページにアクセスして、解約ボタンを押すだけです。

ビデオパス

すると、上記の写真のように無料期間を表示してくれます。

 

ビデオパスの解約方法

  1. ビデオパスのマイページにアクセス
  2. 解約をタップ
  3. 解約前の確認事項
  4. 「退会手続きを進める」をタップ
  5. 「退会する」をタップ

ビデオパスを解約する手順が上記のとおりです。

スムーズに手続きすれば10秒で終わります。

 

1, ビデオパスのマイページにアクセス

まずはビデオパスのマイページにアクセスします。

2, 解約をタップ

ビデオパス  

マイページには、現在の加入状況が記載されています。

「加入済み」となっているはずなので、その横にある「解約」ボタンをタップしましょう。

3, 解約前の確認事項

ビデオパス

解約前にいろいろと確認事項があります。

  1. 毎月1本、新作レンタルが無料で借りられる
  2. 場所を選ばずに動画を楽しめる
  3. 映画館で使える割引クーポンなどの会員特典
  4. 貸し出中や延滞金なしのレンタル

これらが利用できなくなりますが、よろしいですか?という内容です。

OKならそのまま下にスクロールしましょう。

 

4, 「退会手続きを進める」をタップ

ビデオパス

確認事項のページの一番下に「退会手続きを進める」というボタンがあるのでタップしましょう。

 

5, 「退会する」をタップ

ビデオパス

さいごに「退会する」をタップして終了です。

このボタンをタップすると後戻りはできません。

悩んでいる人は注意してください。

 

解約したあとでもレンタルはできるよ!

ビデオパスのレンタルサービスは、見放題プランに入っていなくても利用できます。

ただ、毎月付与されていた540コインは当然ながらもらえません。

でも、auポイントを利用することはできるので、すでに400ポイントぐらい貯まっているのであれば、レンタル料金に充てるのもアリです。

たまにはauのマイページで自分のポイントを確認してみましょう。

 

ビデオパスよりも優れている動画配信サービス

ビデオパスを解約したあと、ほかの動画サービスに乗り換える人もいます。

作品数や内容の充実度が全然違いますからね。

ということでビデオパスよりも優れている動画配信サービスを3つ紹介したいと思います。

 

「ビデオパスよりも月額料金を安くしたい!」

ビデオパスの月額料金は、562円(税抜)ですが、さらに安いサービスを求めている人も中にはいるでしょう。

そんな方には『dTV』をおすすめします。

dTVは月額500円(税抜)で利用できるドコモの動画配信サービスです。

ビデオパスはauユーザー限定ですが、dTVはドコモユーザー以外でも利用できます。

この安さなのに作品数は、約120,000本(カラオケタイトル含む)。

間違いなくビデオパスよりもおトクです。

管理人ロコミ
無料お試し期間が31日間あるので、ぜひ使ってみてください。

 

「ビデオパスでは絶対に見れないオリジナル作品を楽しみたい!」

ビデオパスには、オリジナル作品が1つもありません。

だから、ほかの動画サービスと内容が被ってしまうんです。

でも、NETFLIXならオリジナル作品に力を入れているので、ここでしか見られない作品にたくさん出会えます。

NETFLIXは、アメリカの会社で全世界に約6500万人の会員を持っているので、制作費に余裕があるんです。

だから、ほかの動画サービスのオリジナル作品よりもクオリティーが高い!

管理人ロコミ
無料お試し期間が1ヶ月間あるので、ぜひ使ってみてください。

 

「高画質でたくさんの作品を見たい!」

バランスの取れた動画配信サービスといえば、やっぱり『Hulu』ですね。

  • 作品数40,000本以上
  • 全作品がHD画質
  • オリジナル作品あり
  • すべての作品が見放題に含まれているシンプルな料金システム

これだけ揃っていて月額933円(税抜)です。

ビデオパスと比べると、やや高いですが、この内容を見れば納得できると思います。

管理人ロコミ
無料期間が2週間あるので、ぜひ使ってみてください。

 

まとめ

今回はビデオパスの解約方法について紹介しました。

解約自体は10秒ほどで終わるからうれしいですよね。

で、そのあと他の動画サービスに乗り換えたい人は、ぼくが紹介したdTV・NETFLIX・Huluを検討してみてください。

どれも人気が高いすばらしいサービスです。